2023年1月24日7,723 ビュー View

飼い主はどこに座れば…?猫とともにイスを占領する柴犬が当然の顔してて笑う【動画】

今回登場するのは、イスを自分のものだと思っている柴犬たち。「ちょっと無理があるんじゃ…?」という乗り方をしている子もいれば、「オーナーさんの席はないよ」と占領してしまう子も。イス、好きだねぇ…!

はみ出していてもかまわない

黒柴のこむぎがイスの上でくつろいでいます。ただ、こむぎが乗るにしてはイスが小さいようで…。

 

ちょっと面白いことになっているのです!

 

(ダラーン…)

 

あらら、前足がすっかりはみ出しているじゃないの!

 

狭いイスの座面になんとか乗っていますが、今にも落ちてしまいそうです。それでもこむぎは平気なお顔。

 

カメラが近づいてもじっと動かず、「何か用?」と言いたげ。

 

「そこ好きやな」とこむぎに話しかけるオーナーさん。どうやらしょっちゅうここに乗っているようですね。

 

でも窮屈ではないのでしょうか? それにいったいどうやってイスの上に乗っているのやら。

 

ジャンプで飛び乗って落ちないようにこのポーズになるのは、きっと一苦労。そこまでするほどの魅力がこのイスにはあるのでしょうね!




 

座るところなんてありませんよ?

2つ並んだイスがあります。とっても座り心地の良さそうなイスですが、オーナーさんが座ろうと思ってもそうはいきません。

 

なぜならすでに先客がいるからです。奥のイスには猫のトロロ。手前のイスには柴犬のゴン太が座っています。

 

「座るところなんてありませんよ?」。

 

オーナーさんに向かって、そう言っていそうなゴン太。トロロにいたってはイスの上で丸まってすでにグッスリ。

 

ふたりとも席を譲るつもりなどサラサラなさそうですね。でもさ、そんなに贅沢に1席ずつ使わなくてもさ…。

 

ふたりでギュッとくっついたら1席で足りると思うのよ。そうしたらオーナーさんが空いた席に座れるのに。

 

ええ、もちろんわかっていますよ。そんなこと実現不可能だって。きっと彼らにとっては、イスは自分たちのもの。

 

オーナーさんが座れるのは、ラッキーな時だけなのですよね。

 

でもあまりにも当然のお顔で占領しているので、笑ってしまいます!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ためらいもなく網戸に突進して大破させ「あ、スマン」な柴犬が愛おしすぎる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ