2019年1月7日3,836 ビュー View

【新しい家族が決まりました!】ポー♀ 推定6歳 [関西]|Dog Shelter Osaka

かなりの怖がりです。遠く離れていれば自分の場所で落ちついて過ごしていますが、近づくと緊張し固まって逃げようとします。

色んなことを想定しとっさに反応できるなど、かなり大変だと覚悟が必要な子です。

この性格を理解し、長く長く時間をかけて寄り添ってくださる方を希望します。

距離はありますが、とても愛くるしい子です。

この記事は「Dog Shelter Osaka」からの転載記事です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

ドッグトレーナーが、適正テストを行ったのち、自宅にて1~2週間犬を観察をしたうえで、紹介文を書いております。性格、犬種特徴、トレーニング状況、家庭犬適正などを考慮しています。

保護犬「ポー」について

柴犬保護犬

【犬種】柴犬

【性別】女の子

【年齢】推定6歳

【体重】約8kg

 

詳細情報

柴犬保護犬

【性格】

かなりの怖がりです。遠く離れていれば自分の場所で落ちついて過ごしていますが、近づくと緊張し固まって逃げようとします。

とにかくまだ人を頼りたい、側にいたいという様子はありません。

保護当初は全てのものが怖いような様子でしたが、他犬を見ていて食事の準備をしていると一緒に興奮して吠えるような姿が見らたりと約半年経ちやっと変化がでてきました。

 

【食べ物】

人が近くにいると食べる余裕はありません。

離れるとこちらの様子を伺いながらもしっかり食べられます。

 

【トイレ】

人がいないとシートですることができます。

 

【他犬】

他の犬たちが遊ぶのを見て興味を持つ様子がたまにありますが遊び方ががわからず、通り過ぎるときに吠えてみたりつついてみるような場面があります。

多頭も可能ですが、一緒に遊んだりお散歩したりというようなことはできないかも知れません。

同じ空間を平和に過ごす分には十分に可能です。

 

楽しくお出かけしたり暮らすには今の所ほど遠いです。

家族みんなに慣れない可能性も十分に有ります。

小さなお子様がいるご家庭は向いていないです。

色んなことを想定しとっさに反応できるなど、かなり大変だと覚悟が必要な子です。

この性格を理解し、長く長く時間をかけて寄り添ってくださる方を希望します。

距離はありますが、とても愛くるしい子です。

 

☆日々の様子☆

柴犬保護犬

ポーの日々の様子は、Dog Shelter のfacebook『Dog Shelter Osaka(柴姉さんの保護犬日記)』でご確認ください。

 

※短期間のうちに数回の生活環境変化を経験する犬は保護預かり先にて生活に慣れ、愛情を受け、落ち着いてくると、環境変化当初は出せていなかったもともと持っている性格やクセが出てくることがあります。応募の前に「預かり日記」、紹介文の更新をご覧になっていただき、最近の生活様子や性格面のを再確認していただくと、ご家族の生活スタイル、家族構成やご家族のタイプ、住環境に希望の犬が向いているか否か、相性判断の材料になります。

 

お問合わせ・応募方法・応募条件など「Dog Shelter」にてご確認ください

 

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事