わたしたちに出来ること

この記事のタイトルとURLをコピー

Ekaterina Brusnika:shutterstock

保護犬を迎えて里親になる以外でも、わたしたちにできることはたくさんあります。

 

1.メンバーになる

Dogshelter Osaka(DSO)は、ボランティアメンバーのみで構成される非営利団体です。一頭でも多くの保護犬を救助していくには、里親さんが見つかるまで「一時預かり」や「しつけ/トレーニング」をしてくれるメンバーがとても大切です。犬を飼っていない方でも参加可能です。

参加条件など詳しくはこちら(DSOサイト)

 

2.募金する

保護救助活動には、医療費や保護犬の搬送費用、フード代、トイレシーツ代などが必要。 Dogshelter Osaka(DSO)の活動資金は、全国の愛好家さんからの募金、救援物資、オンラインショップの売上での収益で成り立っています。

募金方法など詳しくはこちら(DSO)

 

3.オンラインショップでお買い物をする

東京都動物愛護相談センターの譲渡対象団体「Dog Shelter」のOnline Shopからグッズを購入すると、売上の100%が活動資金となります。

オンラインショップはこちら(Dog Shelter)

 

 

おすすめ記事

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー