2018年10月3日2,056 ビュー View

柴犬のネコ化が止まらない!ネコジャンプにネコパンチ

ネコジャンプをする柴犬や、ネコパンチを繰り出す子柴犬など、ネコ化した柴犬たちが全国で報告されています。うちの子って柴犬だったはずじゃ…?

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬ネコ

Model:@mokkorikenta(Instagram)

ネコのようにヒザの上で甘える柴犬

不安定な人のヒザの上に飛び乗ってくるのは、バランス感覚に優れているネコならではという気がします。しかし、こちらの小梅ちゃんはネコ並みの安定感で、人のヒザに乗っています。

なでなでされて、うっとり至福の表情です。ただ、一般的なネコよりはだいぶ大きいですからね。ずっしり感はかなりありますね!

 

ネコと同居するとネコ化する説

ネコのとろくんと同居しているゆうくんは、家族に「ネコ科の柴犬」と称されているようです。その理由のひとつは、ネコも驚くジャンプ力!

とろくんが猫じゃらしで遊んでもらっていたところに、ゆうくんも参戦してきました。とろくんに続き、ゆうくんもネコジャンプ!完全に二匹のネコですね。

 

高いところを占領する柴犬

ネコといえば高いところが得意なイメージがありますが、柴犬だって負けていませんよ。

テーブルの上ですっかり寛いでいるのは、かりんちゃん。その大きな身体で、上手に登りましたね。オーナーさんはほぼ容認してしまっているそうですが、よく見ると後ろ!同居ネコのゆずちゃんが羨ましそうに見ているよ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Karin💗Yuzuさん(@karinrin_yuzupon_88)がシェアした投稿 -

 

起きたらネコになっていた?

いちごちゃんは寝起きの仕草が、ネコそのもの!両前脚で顔を洗い、ううーんと伸びると、再び顔を洗っています。ネコ化問題もそうですが、とりあえず寝起きの動きがかわいすぎます。

ところが最後の身体をブルブルさせる動きを見ると、やっぱり犬だった!となりますね。

 

子柴犬のパンチはネコっぽい説

熟年の先輩柴犬にネコパンチをしているのは、生後2か月ほどの子柴犬です。一生懸命短い前脚でネコパンチ!きゃーかわいい!ほぼ届いていないところが、また萌えポイントですね。
子柴犬のパンチってネコっぽくないですか?片脚だけでパンチするからですかね。

 

ネコ界では定番のポインター追い

ニュースの気象情報を見ている子柴犬のマロンちゃんは、キャスターさんの持っているポインター(指示棒)が気になって仕方がないようです。「チョロチョロと動いているアレは何?もう我慢できない!」と、テレビに飛びかかりました!これ、ネコ界では定番のやつですね。

とってもかわいいのですが、結構強めにいってますね。テレビ壊れちゃう!

 

同じくネコ界では定番の紐じゃれ

こちらもやはり子柴犬のおいもちゃんがネコ化しています。おいもちゃんにとっては、オーナーさんの服の紐がネコじゃらしのようです。抱っこされたまま、噛んだり掴んだり、やりたい放題!

何がそんなに楽しいのか、飽きずにやってますね。紐はボロボロになること間違いなしですが、かわいいからいっか!

ネコ化した柴犬もかわいかったですね。そのうち、「ゴロニャーン」と言い出す子も出てくるかも!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ウサギ感強めの柴犬が激カワ!前世はウサギなの?

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事