2018年12月22日5,402 ビュー View

絶叫不可避!柴犬たちによる「こんなところから、こんにちは!」

柴犬と暮らしていて、ふとした時に愛柴と目が合うと「あ~幸せ。一緒に暮らせることだけで嬉しい…」なんて急に幸せ気分に浸っちゃったりすることってありますよね。だけどたまに「え、ちょっと待った。今どこから顔を出していた!?」と一気に気持ちが冷めることがあります。それは、「障子」を破って顔を出していた時…。これは和室のあるお宅ではあるあるなんですよね。ということで今回はそんなオーナーの「ギャー!」な悲鳴が聞こえてきそうな画像を集めてみました。早速一緒にギャーしてみましょう!(笑)

この記事のタイトルとURLをコピー

親子で「障子の向こうには何が見える?」

破れた障子の穴から顔を出す、柴犬のこばんちゃん・たまるちゃん親子。親子で悪ふざけとはなんともタチが悪いですねぇ。そして、興味津々の表情で顔を突っ込んでいるけれど、障子の向こうにあるのは何てことの無いいつものお部屋…。

しかし…急にズボッと親子で覗かれたら超絶カワイイんだろうなぁ。(多分許してしまう)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kobatama0820がシェアした投稿 -

 

お…お腹がつっかえて……

障子が張られていたら、破りたくなる。破ったら、顔を突っ込みたくなる。顔を突っ込んだら、次は通り抜けてみたくなりますよね~。でも残念!柴犬のあんずちゃん、お腹がつっかえて通り抜けられなかったようです…。何やら考え事をしているような横顔を見せていますが、自責の念に囚われているのかも…。それともダイエットの決意か!?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

くるみtoあんずさん(@mikozuko.924921)がシェアした投稿 -

 

もはや、公式の「通り道」

柴犬も成犬になると障子の枠を通り抜けることが難しくなるけれど、子犬のうちは楽々通り抜けられます。こちらの柴犬パピーも、ほらこの通り!上手に通り抜けて、もはや障子は通り道になってしまいました。

うーん。これは可愛すぎて、「今だけはしょうがない!」と許してしまいますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shiba.oさん(@shiba.o)がシェアした投稿 -

 

「風通しの良い我が家」

こちらは投稿に添えられたオーナーのキャプションです。こういった前向きな考え方、素敵ですよね。だってそう考えれば、何も問題なんて無いのですから。(笑)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kokoさん(@kokotatsu.1122)がシェアした投稿 -

 

何事もなく「仕事を終えた感」を出す柴犬たち

職業は障子破り師?

悪びれる様子もなく、何故か一仕事終えたような雰囲気さえ感じるこちらの柴犬。その姿は不思議と美しくさえ見えてくるようです。どうしてだろう、何故かこちらが許さないといけないこの感じ…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rikaさん(@lichiamishi79)がシェアした投稿 -

 

仕事をしっかり確認する柴犬職人

こちらの柴犬は、律儀に1日1枚ずつ仕事に専念している模様。しかも、破れた様子をちゃんと確認するかのように「どれどれ…」と覗いたりして。もちろんこちらも怒るところなのですけど、やはり何故か許さないといけないこの雰囲気。怒られていても落ち着いて構えているせいかなぁ…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

玖優 くうさん(@shibainu_kuu)がシェアした投稿 -

 

 

障子を破られてお困りのオーナーには申し訳ないのですが、ひょっこり顔を出す柴犬たちは、もっと見たくなるほどに可愛いかったですね。(笑) しかし、何故障子が「破れるもの」として認識しているのかそもそも疑問が湧いてきました。誰が教えたわけでも無いはずなのに…やんちゃな性格がなせるワザなのでしょうか。

1度覚えられたら不安になるこのワザ、オーナー的にはできる限り気づかずに過ごしていただきたいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「何か悪いことでも?」イタズラ後にしれっとする柴犬たち

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事