2019年1月17日4,801 ビュー View

【結局どっち?】柴犬が人間に似てくるのか、それとも人間が柴犬に似ていくのか?

人間は、一緒にいる時間が長いとだんだんと行動が似てくる…とよく言いますが、柴犬と人間の場合はどうかというと。やはり気が付かぬうちにシンクロしていることも多いようで、柴犬オーナーの皆さんも一度はこのことを感じたことがあるでしょう。一体どちらがどちらに寄せているのかはわかりませんが、とりあえずまずはその状況を覗いてみましょうか。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,似てくる

Model:@mokkorikenta(Instagram)

リラックスタイムはシンクロ率高め

カーペットの上でくつろぐお兄ちゃんの隣にいるのは、白柴のゆきちゃん。お兄ちゃんと同じようにうつ伏せをして、同じ方向を向いてくつろいでいます。このように、何故か愛柴も同じポーズで過ごしているということは不思議とよくある光景ですよね。

同じポーズをしているだけで、なんだかほのぼのした空気が流れているように感じます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HOZUさん(@shiroshiba_yuki)がシェアした投稿 -

 

「こたつで一緒にシンクロ」という風景も、たくさん見られました。やっぱりこたつは魔物。どんな生き物でもこのようにさせちゃうのでしょう。しかし、そのタイミングが同じというところがやっぱり不思議。一緒に過ごしていると自然とタイミングが重なってしまうのですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白柴きなこママさん(@shiroshibakinako)がシェアした投稿 -

 

こちらも然り、こんなに狭い場所でも同じポーズでまったり中のようです。…と言いつつこちらのケース、実のところオーナーは二日酔いで苦しんでいる状況だったよう。よく見ると、柴犬はオーナーのことを見つめていますね。普段とは違うオーナーの雰囲気に「大丈夫?」とでも心配しているかのようです。そばで付き添ってくれるなんて優しいなぁ。そんな柴犬の優しさからもシンクロは生まれるのですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬♂ししまるさん(@37meguuumi)がシェアした投稿 -

 

似てくるのは柴犬×人間だけじゃない!

ストーブの前で、そっくりなポーズをとっているのは黒柴の小太郎くんと猫のこまめちゃん。普段はちょっかいを出し合って仲良しには程遠い二頭のようですが、ストーブの前では平和協定を結んでいるようです。

大きな小太郎くんの背中と小さなこまめちゃんの背中、これはどちらかというと「猫背」であるこまめちゃんに寄せている感じがしますね。どちらにしてもほっこり風景で癒されます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

naka∞yukaさん(@yukako.8)がシェアした投稿 -

 

まだ若いマルチーズのロサちゃんとおじいちゃん柴犬の福助くんは、大の仲良し。そっと寄り添って同じポーズを取っているところに、二頭の深いつながりを感じます。一緒に過ごせば、気心も知れますからね。犬種の垣根を越えても似てきてしまったようです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Masakoさん(@rooseroosa)がシェアした投稿 -

 

結局のところは…

どちらがどちらに寄せてしまっているのかはわかりませんが、それがどちらであってもお互いが「気心のしれた仲」であり、だからこそ、その時その時の感情や仕草がどちらともなく似てきてしまうのだと思います。

愛柴と過ごしていて「同じポーズだ」と気づいた時、きっとそこにはあたたかで幸せな空気が流れているでしょう。それは「家族」という絆が目で見えた瞬間とも言えるでしょうからね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

みんな一緒が楽しいね!柴犬たちのラブラブ仲良しタイム

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事