2019年1月30日5,442 ビュー View

柴犬&ハスキー&ボーダーコリーのトリオ〜犬種をこえていつでも仲良し〜

多頭飼いするときに悩ましいのが、「同じ種類の犬にするか、それとも別の犬種か」ということ。同じ犬種で揃えると特徴が同じため育てやすいでしょうが、異なる犬種を飼いたい場合、個性の違いから喧嘩をしてしまわないか…など心配になることもあるでしょう。しかし、人間が必ずしも似たような性格の人とばかり友達になるわけではないように、犬もまた違う性格の相手と仲良くできることはもちろんあります。この記事では、柴犬・シベリアンハスキー・ボーダーコリーの3種が仲良く暮らしている日常を切り取った様々なシーンをご紹介します。

みんなで寄り添って、リラックス中

今回ご紹介する3頭のオーナーは、ベルギーのフォトグラファー。ということで、どの写真もとても素敵に撮られています。そんな部分も是非一緒にお楽しみくださいね。

 

赤い犬用ベッドの上には、一つ屋根の下に暮らす柴犬・シベリアンハスキー・ボーダーコリーの3頭が仲良く収まっています。仲良くリラックスモードのようですね。体の大きなシベリアンハスキーはしっかり座って、まるでドミノだおしのように柴犬とボーダーコリーに寄りかかられています。しかし、どの子も緊張した様子はなく、安心しきっている表情を浮かべていますね。そんなところから、3頭の普段の親しさが感じられます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

barbara decréさん(@barbaradecre)がシェアした投稿 -

 

おそろコーデでお出かけ

この日の3頭は、お揃いのチェック柄の洋服でお出かけ中。お揃いと言っても、チェック柄が同じというだけでそれぞれのアイテムは別。柴犬は明るめのチェックに裏地は白いモコモコつきとなんとも可愛らしく、ハスキーはクールにバンダナを首に巻いてもらいました。ボーダーコリーは少しスポーティにセンタージップのアイテムを。まるでそれぞれの性格の特徴を表しているかのような、個性に沿ったアイテムのオシャレを楽しんでいるようですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

barbara decréさん(@barbaradecre)がシェアした投稿 -

 

1頭ずつそれぞれに棚の中へ

4段の白い棚に収まっている3頭。一番上には果物とミキサーというごく普通のものが置かれていますが、それ以外の棚には犬が3頭占領中。なんだかまるで自分のお部屋という感じに見えてきますね。しかし、ハスキーだけはだいぶはみ出てしまっていますが…そんなサイズ感の違いもまた可愛く思えるところです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

barbara decréさん(@barbaradecre)がシェアした投稿 -

 

まるで映画のワンシーン!

こちらはお庭でしょうか。オーナーと一緒に朝日を浴びながら佇んでいる3頭。暖かな光が感じられるこの写真は、もはや映画のワンシーンのようです。このように、綺麗な写真で残すと思い出としてもより鮮明に残すことができますね。大好きなオーナーと仲良しの3頭で、朝から素敵な時間を過ごしているようです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

barbara decréさん(@barbaradecre)がシェアした投稿 -

 

今回ご紹介した3頭は、異なる犬種同士でも何の違和感も無く仲良く過ごしていましたね。もちろんすべてがこのケースのようにうまくいくとは限りません。多頭飼いを検討中のオーナーさんは、それぞれの犬種の特徴や個性の違いを勉強し、適切なケアを行う必要があります。

ですが、違う犬種を組み合わせた多頭飼いは難易度こそ高いものの、代わりにその頭数分の個性を感じながら、大きな癒し、そして楽しさをわけてもらえるはずです。興味を持っている方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬たちの仲睦まじい「兄弟風景」に心がなごむ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事