2019年2月15日4,245 ビュー View

ちょ、感情どこいった…!なぜか真顔でたたずむシュールな柴犬たち

普段は笑っていたり怒っていたりと表情豊かな柴犬ですが、ふと気がつくと真顔になっている瞬間ってありませんか?その時の柴犬は、一体どんな心理状態なのでしょう。ということで今回は柴スマイル封印!その表情から気持ちを想像しながら、様々な柴犬を見てみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

ブラッシング(半分)終了…。

早速ですが、感情をどこかに置いてきてしまった様子のこちらの柴犬。どうやらブラッシング後とのことですが、途中で急に嫌になって途中で逃げてしまったそう。それでもどうにかお顔の半分だけはキレイにしてもらったようですが、感情を殺してこのような真顔になってしまいました。そうか、ブラッシングがとても嫌だったんだね…。でも残念ながらもう片方は明日やるみたいだよ。これはまた真顔が拝めそうですね…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lilrieさん(@lilrie)がシェアした投稿 -

 

オーナーにお付き合い中

オーナーのお遊びに付き合うときの柴犬は、特に真顔になりがちです。それでも嫌がらずに(?)付き合ってくれるところが、彼らの優しさですよね。

 

こちらの柴犬は、観光で岡山に訪れたひなちゃん。おなじみの桃太郎の顔はめパネルで記念撮影中です。桃太郎の顔枠から遠慮がちに顔を出すひなちゃんは、観光客らしからぬ見事な真顔。手を挙げている桃太郎のパネルとのギャップがシュールですね…。

でもこれって、もしかしたら「なんで桃太郎役なの?普通は犬役でしょ!」と思っているのでは!?…違うか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モチクマさん(@siba_mochi)がシェアした投稿 -

 

ダンボールで遊んでみた(オーナーが)

こちらもオーナーのお遊びにお付き合い中の喜助くん。せっかく手頃なダンボールがあったので中に入ってもらった…ということでこの顔です。「頼まれたら入りますけど…」と冷ややかな空気をビシビシと感じますね。この反応にはオーナーも「ごめんね、可愛いから一度やってみたかったのよ」と。うんうんわかりますよ、ダンボールに入るかわいい愛犬が見たかっただけなんですよね!

嫌がらずに頑張ってくれた喜平くんを、この後ちゃんと労ってあげてくださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 喜助さん(@shibainukisuke)がシェアした投稿 -

 

不本意な遊びに真顔

イノシシの被り物をしている元くんも、なんとも味のある真顔をしています。まっすぐにオーナーを見つめ何か訴えたいことがあるのでしょう。きっとそれは「自分は犬ですから、今年の干支とはいえイノシシはちょっと…。」といった具合でしょうか。いや、むしろそんな心の声がはっきりと聞こえてきます。そのせいか、真顔の中にもほんの少しの切なさを感じるような…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gensanさん(@gensan0820)がシェアした投稿 -

 

冷静さを装っている真顔

本当はドキドキビクビクしているけれど、ここで顔に出しては柴犬としてのプライドが…!と思っているかどうかはわかりませんが、冷静さを装って真顔になっている柴犬をご紹介。

 

買い物に出かけるオーナーを、窓から真顔でお見送りしているたもんくん。お出かけするオーナーを見ても、特に騒ぐこともなくクールな様子。でも実はとってもお留守番が寂しいらしいのです。それが発覚したのは、オーナーがスマホを設置して買い物に行った時。みんながいなくなった途端にクンクンと鳴いて、ドアの前でおすわりしていたそう。なんともツンデレだこと!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たもんさん(@tamon_0407)がシェアした投稿 -

 

こちらも同じく冷静を保っている真顔です。獣医さんにホールドされて、真顔になっているのはサチオくん。どうやら体調不良で受診してこの日は注射を二本も打たれてしまったよう。ということでこの真顔は、本当は怖いけれど「別に平気だよ」と男気を見せているものでしょう。ちなみに、注射を頑張った甲斐もあって翌日には元気になっていったそうです。よかった!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Megumiさん(@mgm6011)がシェアした投稿 -

 

言葉にできなくても、彼らにも様々に複雑な感情があるのでしょうね。そう思うと柴犬が「真顔」であっても愛おしく感じちゃいます。そして真顔も立派な感情の一つなのだと感じさせられました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

嬉しいだけ♡表情と感情のギャップがスゴい柴犬にニヤけ度MAX!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事