2019年2月21日6,605 ビュー View

柴犬たち頑張ってます!様々な「病院イヤ」を目撃

賢い柴犬たちはきっと、オーナーがそこに連れて行くことにより検査も注射も自分たち必要なものだって事をきっとどこかで分かってくれているはず。でも怖いものは怖い!だって何をされるかわからないから…。というわけで、今回は動物病院にいる柴犬たちを覗いてみました。頑張って耐えているその様子を見届けましょう!

柴犬,病院

Model:@kuma610(Instagram)

お願い!甘えさせて!

この日、爪を切るために病院に来たこむぎちゃん、すっかり意気消沈して尻尾が下を向いてしまいました。2本目の動画は、病院が苦手のあまりこむぎちゃんがオーナーの足元に顔をうずめて甘えているというところ。耐えているこむぎちゃんには申し訳ないけれど、はたから見ている分にはなんとも可愛い…と思ってしまいます。しかし、本犬はとっても怯えていますから、「大丈夫だよ」と優しく背中をさすってあげたくなりますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DENKOさん(@jm3cafe)がシェアした投稿 -

 

ちなみにこむぎちゃんの通常時はこんな感じ。ホリホリに鋭意専念中です。自宅では割とやんちゃ気味なこむぎちゃんでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DENKOさん(@jm3cafe)がシェアした投稿 -

 

わかりやすく不安そう…

とっても不安そうな表情になってしまったのは、柴犬の心太郎くんです。6種ワクチン接種のために病院に来て、診察台の上でこの表情です。「不安だよ~怖いよ~何されるの?」って気持ちが思いっきり顔に出てしまいましたね。でも、このオーナーにすがるような瞳…。これまたゴメンねと思いつつも、可愛いという気持ちが込み上げてしまいました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬/心太郎さん(@hikaru9056)がシェアした投稿 -

 

ちなみに、お家でのんびりお昼寝中の心太郎くんがこちら。こうやってリラックスしている姿を見ると、きっと地獄と感じているであろう病院に連れて行くのがどうしてもかわいそうになっちゃうのですよね。でもそこは、オーナーが鬼にならないといけない大事なところ。お互い頑張らなくては!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬/心太郎さん(@hikaru9056)がシェアした投稿 -

 

シニアになってもやっぱり苦手…

病院を怖がるのはきっと若い柴犬だけで、色々と経験したシニア犬であれば病院にも慣れて平気になってくれるかも?などと少し思ったりしたのですが、やはり病院強し。経験や年齢は関係なく苦手なものは苦手なようです。こちらの柴犬も、シニアになった今でもやっぱり苦手なようで、診察台の上でこのしょんぼり顔に。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

emilさん(@emil07111)がシェアした投稿 -

 

でも、そのおかげかこのように普段は散歩を欠かさない元気な毎日を送っているようですよ。お外でニコニコ顔を浮かべています。年齢と共にどうしても病院にかかる機会は増えるものなので、健康で長生きのために、オーナーと一緒にこれからも頑張ろうね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

emilさん(@emil07111)がシェアした投稿 -

 

 

普段は凛々しくて活動的な柴犬たちが唯一大人しくなってしまうところ、それは病院。でも元気に長生きするためには、健診やワクチン接種は欠かせません。嫌がる子を病院に連れて行くのは大変ですし心苦しいことですが、愛柴との楽しい生活を長く続けるためにも、愛柴と共にがんばりましょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の笑顔に例外なし!優しい表情に心がホッコリ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事