2019年5月27日3,272 ビュー View

「こんな感じでどうですか?」柴犬たちも個性的なオシャレを楽しむ時代がきた。

犬だって最近はオシャレを楽しむ事が定番となり、一昔前に比べたら様々なアイテムが売られていますよね。しかし、柴犬たちのおしゃれはそれだけでは収まらなかったようです。なんと、最近では人間のアイテムにまで手を出しているのだとか。そして彼らの方もまたちょっと気取った雰囲気なんかを出しているようで、まんざらでもない様子。そんな人間のオシャレに手を出したした柴犬たちをご紹介します。今回は「ウィッグ編」!

この記事のタイトルとURLをコピー

似合っているでしょ?

なんと、パープルカラーのウィッグを被っておしゃれを嗜んでいる柴犬を発見しました。こちらは柴犬ウメさん。まるで今、普段とは違う状況だという事を理解しているかのように少しだけおすまし顔で、なんだか足までポーズを決めているように見えてきます。柴犬にパープルのウィッグだなんて想像もしない組み合わせでしたが、なぜだか不思議とそこまで違和感が無い…。なぜだろう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aoiさん(@aoaohok)がシェアした投稿 -

 

色白に似合うのはやっぱり。

こちらは、世にも美しい長い黒髪の…白柴です。「カラスの濡れ羽色」という言葉がありますが、正にその表現がぴったりの、黒くて艶のある真っ黒なウィッグをかぶっているようですね。これはもう、素晴らしいアジアンビューティではありませんか。

美白に真っ黒なロングヘアという美しさの中に、少し笑ってしまうようなお茶目さなんかもありますが、とても素敵な美女柴犬の誕生です。そんな白柴からは「そろそろ…」という声も聞こえてきそうですが、その表情も相まってまたいい感じになっているようです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

氧氣小白🖖さん(@o2_littlewhite)がシェアした投稿 -

 

ポイントアイテムもなんのその。

こちらの柴犬はシンバ。なんと、ホワイト系のウィッグをポイント使いしてオシャレしているようです。その色合いが、着ているグレーのお召し物にマッチしていて、統一感も忘れずにコーディネートしているようですね。

しかし、この表情はクールを決めているのか、もしくはこの状況が不服なのか、はたまたウィッグが落ちないように集中しているのか…。もしかしたら全部なのかも…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しんば🐶さん(@shibainuno__simba)がシェアした投稿 -

 

一見凛々しい柴犬たちも、このようにひとつ手を加えるだけで一転してファニーな装いに。当の柴犬からしたら「なんのこっちゃ」な事なのかもしれませんが、どの子も真面目にアイテムを着用してくれている姿がなんだか微笑ましくもありました。

アイデア次第では、愛柴も様々な姿に変身できるこの「人間のオシャレ」を楽しませてみるのも、また面白い様子になるかもしれませんよ。その際は、ちゃんと彼らの気持ちを伺いつつにしてあげましょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

知的でオシャレ?柴犬たちの「アイウェア」コレクション

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事