2019年5月9日3,811 ビュー View

いつだって柴犬たちの天敵になる家電といえば…お察しの通り「掃除機」です。

人間も犬たちもともに健康に、そして快適に生活するために日々のお掃除は欠かせませんね。しかし「ヴゥィイィン〜!」と大きな音が鳴る掃除機に対しては、やはり警戒してしまう子が多くいることも事実。音だけではなく、吸い取り口や本体そのものが大きいため、彼らは怪しいやつだと勘違いをして、敵意をむき出しについ戦いを挑んでしまうのです。今回は、犬オーナーのご家庭であればいつだって不憫な存在となってしまう掃除機と戦う柴犬たちの様子をご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

ボクはいつでも本気!

「ワンワンワン!」とがっつり吠えながら掃除機に向かっていくのは、柴犬けい太さん。掃除機に立ち向かい、吠えるそのお顔は怒りに満ちています。歯をむき出しにして戦いを挑むけい太さんは、もう一瞬たりとも掃除機から目を離しません。

実は…この勇敢な姿はなんと9年間も続いているそうです。その度にオーナーの耳は「キーン」となってしまうそうですが、部屋を綺麗にするため、この戦いは日々繰り返されるのでした。しかし9年って…そろそろ、仲間に入れてあげても良い頃かもよ…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬けい太さん(@ketanpo)がシェアした投稿 -

 

軽快なステップで挑む! だがしかし…。

掃除機を見据えて、一心不乱に吠えているのは柴犬ぼうさんです。可愛いお洋服を着せてもらっているけれど、今の気分は戦闘モード! 掃除機の吸い込み口に向かって吠えまくりです。いつでも防御を取れるようにしているのか、まるで軽快なステップを踏むかのように跳ねながら挑むぼうさん。これはこちらの優勢か!? と思いきや、なぜだか途中でひるんでしまい後ずさりを。その後はまるで戦うことを忘れたかのようにぼんやりと掃除機を見つめています。ぼうさんに一体何があったのだ…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はなぼうおかんさん(@hanaboukun0227)がシェアした投稿 -

 

新入りには厳しいよ!

新しくなった掃除機に対して、戦闘態勢で挑んでいるのは姫さんです。まずは、掃除機の柄の部分に噛みついてけん制を! 動画を観ると、椅子やテーブルの足に姫さんの噛み跡と思しきものがありますから、きっと噛めば相手にダメージを与えることができると思ったのでしょう。しかし、なかなか噛めない丈夫な掃除機はノーダメージ。その様子を見て噛むことを諦めた姫さんは、勢力を落とすことなくしっかりと掃除をし続ける相手に一心不乱に吠え続けます。耳をピコピコ、しっぽをフリフリと、とにかく強い意思をもって相手の動きを止めたいように見えますが、新入りの掃除機はなかなか手強かったよう。その強さを悟り、そのまま相手の存在を受け入れてくれていたらいいのですが…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 姫〔1歳2ヶ月🚺〕さん(@hime0825)がシェアした投稿 -

 

掃除機と戦う柴犬たちをご紹介しました。どの子たちもかなり本気で戦っていたようですね。掃除機が嫌いな犬にとってはどうしても敵と見えるようですが、コレって実は対処法もあります。

その方法とは、敵である掃除機を普段から目につくところに置いておく、掃除機のスイッチは弱から使用して徐々に音に慣れさせる…などなど。一般的には子犬の頃から使用することで慣れていくようですが犬それぞれに性格は違いますから、嫌なものはいつだって嫌なまま…というケースももちろんあります。しかし、ずっとストレスな存在であるのもかわいそうなものですから、どうにか慣れる方法を見つけ出して、仲良くなれる日が来ると良いですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬vsお掃除ロボット!最後は思わぬ結末に…

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事