2019年4月7日5,111 ビュー View

【ぐぅ癒し♡】友情? それとも愛情? 仲良しがすぎちゃう柴犬たち

小さな頃から一緒に過ごしてきた同居柴たちは、もちろん家族も同然。その中でも、親友と思っているのか、はたまた恋人同士とでも思っているのか、そんな風に見えてしまうほどに仲良しな柴犬たちを今回は特集します。まるで張り付いているかのようにピッタリとくっついている様子は、見ているだけでもお邪魔な気がして少し気が引けてしまうよう。そう感じてしまうほどに仲の良い柴犬たちを、どうぞご覧ください!

この記事のタイトルとURLをコピー

ほっぺをスリスリ♡

ぴったりとほっぺをくっつけてカメラ目線の珊瑚ちゃんと雫ちゃん。もはやこの2頭の間には1ミリも隙間がありませんね。その仲良しな様子からは、とにかくお互いのことが大好きという気持ちが溢れ出ているようです。

そんなこの日、お外は雨だったそう。お家の中で暇だったから、イチャイチャごろごろして、じゃれあって過ごしていたのかもしれませんね。なんにせよ、こんなにキュンとする姿を見せられたらオーナーさん的にはカメラを向けざるを得ないでしょう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sango & Shizukuさん(@mameshiba34)がシェアした投稿 -

 

寄り添ってカミカミ!

後ろ姿からでもわかる仲良し兄弟のわさびくんともずくくん。揃って床で寝そべりながら、何やらモゾモゾと動いているようです。どうやらこの時、2頭ともおやつをもらって一生懸命カジカジしていたのだとか。だとしたら、わざわざこんなにぴったりくっついて食べる必要はありませんよね。だって、こんな風に動いてしまうほどに固いおやつをもらったのであれば、近すぎたらお互いがぶつかって食べづらいでしょうから。

それでもくっついて食べるのだから、2頭が相当の仲良しさんだと言うことが伝わりますね。

「一緒に食べるおやつは、より美味しいね〜!」なんて心の声が、どちらともなく聞こえてきそうですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wasabi & mozukuさん(@wasa.mooooochan)がシェアした投稿 -

 

おはようの鼻タッチ! 

小太郎くんと小春ちゃんは親子同士です。そんな親子が、とっても仲の良い姿を見せてくれました。なんと、お互いのお鼻同士をくっつけて、おはようのご挨拶中のようです。と言うよりも”朝のグータッチ”に近いご挨拶だそうですよ。そんなグータッチからは、当たり前ながらも、ちゃんとお互いの気持ちが通い合っているということが感じられる親子愛に溢れたシーンとなりました。「今日も1日、元気に楽しく過ごそうね」なんて、きっとそんな意味が込められているのでしょうね。

 

しかし、仲良しな2頭の様子はいつまで見ていても飽きませんね。お互いの関係を確認しあっているような仲睦まじい姿を見ることは、なんだか少しお邪魔をしているようで気が引けちゃう気もしますが、それでもつい見つめたくなってしまいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Koharu & Kotaro こた春さん(@koharuat)がシェアした投稿 -

 

ほっぺで、からだで、お鼻で。柴犬たちの”仲良しスキンシップ”は見ているだけで癒し効果が絶大でしたね。こんな風に柴犬たちの仲良しショットが見られるのも、多頭飼いの魅力の一つです。一緒に遊んでいる時に、寝そべっている時に、お散歩中に。そんな何気ない時に今まで気づくことの無かった意外な関係性が見られる時があり、そういった姿を見る度に「だから多頭飼いはやめられない…」となってしまうのですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の「兄弟や親子」の仲良し風景に心が熱くなる

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事