2019年6月24日3,775 ビュー View

【今日も元気!】柴犬たちの「ハァハッ…」顔が見られることに幸せを感じる。

この時期であれば、犬たちは体温調節などのために自然と「はあはあ」と口で呼吸(パンディング)をしている光景がよく見られますが、特に、遊び終わった後の”興奮して疲れた時”にもやはりそのような様子が多く見られます。そんな顔をみていると、なんだか口角をあげて笑っているようにも感じられ、「充実していたんだね」と思わせられることもしばしば。だからこのような「はあはあ」顔からは”元気”という根本的な魅力が感じられて、見ているとつい愛おしくなってしまうのです。

遊んだ後の「はあはあ」は爽やか!

楽しく遊んだ後の「はあはあ」は、とっても爽やかな雰囲気が漂います。

 

近所の公園で、オーナーさんとボール遊びを楽しんだという柴犬こうめちゃん。芝生に伏せをして、大きく口を開け「はあはあ」していますね。まるで笑っているかのように目を細め、耳は後ろ側へと、もう理想的な「笑顔のはあはあ」と言える表情でしょう。

こんな風に満足そうな顔を見ていると、一緒にボール遊びに励んだオーナーさんもきっと嬉しくなったでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⭐︎柴犬こうめちゃん⭐︎さん(@shibainu_koume_chan)がシェアした投稿 -

 

こちらは柴犬チャコさんと風さんです。一緒にかけっこをして遊んだようで、二頭とも「はあはあ」をしています。息が上がるほど思いっきりかけっこができて、嬉しかったよね。

そして、舌を出しているお顔はやはり笑っているように見えかわいらしいです。これまた、オーナーさんもその姿を見て微笑ましく感じられたことでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sibainusibakoさん(@comuko5018)がシェアした投稿 -

 

暑い日の「はあはあ」は少しツライことも

夏の散歩は、涼しい時間帯を選んで出かけても「はあはあ」率が高め。この時ばかりは、柴犬のモフモフ具合が少しかわいそうになります。

 

記録的な猛暑になった2018年。毛皮をまとった柴犬たちには辛い夏となりましたよね。

柴犬こなつちゃんも木陰で休憩しながら、なんとか散歩を済ませたようです。

「はあはあ」しているお顔はかわいいけれど、あまりにも暑そうなこなつちゃんが不憫になったオーナーさんはつい「チャックで柴犬の毛皮が脱げたらいいのに」、と。その気持ち、とてもよくわかります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こなつ(konatsu )さん(@konatsu.0701)がシェアした投稿 -

 

同じく猛暑の2018年、東京都内にちょっと涼しいスポットがあると聞きお出かけをしてきたオーナーさんと柴犬の丸子ちゃん。

行ってきたのは、世田谷区等々力にある渓谷。噂通り涼しかったようで、「はあはあ」としつつも普段よりちょっとだけ楽だったかな? 缶ビールを首にあてるオーナーさんの仕草からは、丸子ちゃんへの愛を感じます。その愛情と冷たさが、少しでも伝わっていますように。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wataru "Maruco" Gotoさん(@maruco_goto1211)がシェアした投稿 -

 

今回は、柴犬たちの「はあはあ」顔を紹介しました。このお顔が見れるのは、ある意味どの子も一生懸命に生きているという証拠なのです。そんなお顔をみたら愛おしく感じないわけがないですよね。

しかしこのパンディング、体温が上がりすぎた場合には追いつかない場合もあります。これからの季節は特に気にかけなければなりませんので、異変があればすぐに気づいてあげられるようにしましょう。

曇りの日であっても、熱中症対策は怠らないようにしてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

いつだって「とびきりの笑顔」にさせてあげたいのが飼い主の心。柴犬が笑顔になる瞬間って?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事