2019年6月16日6,986 ビュー View

【可愛いヤツめ!】いろんなことに必死な柴犬…いわば”必柴さん”が大集合です。

柴犬といえば、賢く勇敢な性格で、しかも忠実、そして家族愛に溢れている…というようなパーソナリティを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、時には我を忘れて必死「すぎる」状況になってしまうこともあるのです。必死な柴犬…いわば「必柴」さんはどんな行動をとっているのかご紹介していきます。

すっぽり頑張っている必柴さん 

赤柴のナツくんは、オーナーさんにヨーグルトをもらったことでつい「必柴」になってしまいました。どうしても残さずヨーグルトを食べ尽くしたい…その一心で、ケースの中にマズルをすっぽりとつっこんで頑張っています。その様子はもはや柴犬には見えてこないほど…。これはきっと、顔を出した時にヨーグルトだらけになっているのだろうなあ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ナツさん(@natsu__520)がシェアした投稿 -

 

どうしても潜り込みたい必柴さん

白柴のサクちゃんは、この時まだ生後3ヵ月。やんちゃ盛りなパピーが必死に取り組んでいること…それはソファの下に潜り込みたいということでした。3ヶ月と言えば、見るものすべてに好奇心がわく、いわば、犬生で一番わんぱくなお年頃です。そんな好奇心が、サクちゃんをこのように必柴にさせてしまいました。写真の2枚目では、別の角度からソファの下にもぐっている様子が見られますが、このホワッとしたお尻はとんでもなくキュートですよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

saku.shiroshibaさん(@saku___315)がシェアした投稿 -

 

食べ物を前にした必柴さん

赤柴のはなちゃんは、台所のシンクの絶妙な場所に置かれたきゅうりを見つけました。見つけてしまったら最後、ハンターのような様子で一点に狙いを定めます。とにかく精一杯背伸びをして必柴になるのですが、ギリギリ届かない…。ということで、よりその必柴度は高くなってしまったことでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yurikoさん(@shibaaa_hanaaa)がシェアした投稿 -

 

どうにか抱っこされたい必柴さん

赤柴パピーのぼんちゃんは、なんとも「かまちょ」な姿を見せています。モノに埋もれてつぶらな瞳をくしゃっとつぶしながらも「ねぇ抱っこして〜」とアピールを。顔の形を変えてまで求めるその姿はまさに必柴です…が、こんな必柴ならお願いしてでもかまい倒しちゃいたい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

von&dan🐕さん(@vonstagram0416)がシェアした投稿 -

 

柴犬の必死さが出るポイントは「食」「遊び」「オーナーさん」の3つにわかれるようですね。しかし対象がなんであれ、愛するものに対して必死になってしまうのは人間も犬も同じなのでしょう。そして、そんなところが「やっぱり柴犬かわいいなぁ…」となってしまいますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【可愛すぎ注意】柴犬が「かまってちゃん」になるとこうなります。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事