2019年8月4日5,417 ビュー View

「カワイイなあ…♡」思わず声が漏れそうな”個性的な”被り物をしている柴犬てんと、たき。

今回特集するのは、異色の被り物が気になりすぎる柴犬てんちゃんとたきくんのコンビ。彼らの被っているものといえば、オニギリやマカロンなどとにかく個性的なもの。しかもその全てが手作りなのだというから驚きです。そんな2頭の被り物コレクションを、たくさん見せていただきましょう!

作品は、全て一点モノの手作り!

赤柴のてんちゃんと黒柴のたきくんが着こなしている(被りこなしている?)被り物は、全てオーナーさんの親戚の方による一点モノの手作り作品。

その作品の完成度が高いことはもとより、想像の斜め上をいく個性的で凝ったデザインがフォローワーさんに大人気です。例えば、7月には「七夕」をテーマにしたアイテムを作られたようですがこんなにも個性的な物に仕上がりました。

なんと、頭上の笹アーチに、作り込まれた七夕飾りがぶら下がっているのです。ここまでの大作を仕上げられるのだなんて、もはや職人さんかと思えてきてしまいますね。そして、このような被り物をすることに2頭も慣れているのでしょう。全く動じないお顔をしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がんちゃんさん(@kota2ann)がシェアした投稿 -

 

思わず食べたくなる!? 食べものシリーズ

過去にたくさんの作品を見せてくれている2頭ですが、今回は食べ物シリーズをご紹介しましょう。

 

まずはこちらのオニギリから。オニギリがちょこんと頭に乗っている感じがなんともかわいらしいですね。よく見ると、なんとたくあんまで乗ってるではないですか! たきくんのオニギリは梅干し、そしててんちゃんのオニギリの中身はなんでしょうね。

そして「オニギリと言えばピクニックでしょ!」ということで、公園まで撮影に来たようですが、この時はすでに6月。被るにはちょっと暑かったようで、2頭とも「撮り終わったでしょ。はい撤収ー」とばかりにすぐに脱いでしまったようですよ。それでもこんなに良いお顔で写真が撮れているのだから、頑張ったね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がんちゃんさん(@kota2ann)がシェアした投稿 -

 

お次はなんと、マカロンの被り物です。マカロンといえども、決して一つではなくたくさんのマカロン。これはなかなかの技術が必要でしょうね。

そんな2頭は、道の駅キララ多伎(島根県出雲市)にやってきました。まさにインスタ映えしそうなモニュメントの前で、同じくインスタ映えしちゃうマカロンを被って撮影しました。白いモニュメントにカラフルなマカロンが映えて、かなりイイ感じになっていますね!

しかし、かなり作り込まれたマカロンは重量的にもしっかりしていたようで、3枚目で2頭は揃って脱ぎ脱ぎ…。しかし、そのポーズまでいい味出しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がんちゃんさん(@kota2ann)がシェアした投稿 -

 

そしてやっぱり、夏といえばスイカでしょう! そしてそんなスイカが最も似合うシチュエーションである海にて撮影してきたようですよ。

しかし、ビッグサイズのカットスイカの被り物は、頭に乗せた状態をキープするので精一杯なよう。3枚目を見てみると、たきくんのスイカはズルッと横にずれてしまっているし、てんちゃんのスイカはポロっと後ろに落ちてしまいそう。でも、そんなハプニングのような瞬間の2頭の表情は最高です! 微笑ましいし可愛らしいし、つい頬が緩んでしまいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がんちゃんさん(@kota2ann)がシェアした投稿 -

 

夏といえばコレも!

夏つながりでこちらもご紹介。スイカ…はすぐに浮かんできますが、コレも忘れてはなりませんよね。そのアイテムとは「ひまわり」でした!

見事に咲き誇ったひまわりのお花を頭に乗せているようですが、向かって右側にいるのは先代ワンコのコタロウくん。彼もまた、様々なアイテムに身を包みフォロワーさんにその姿を見せて楽しませてくれていました。この時も、揃っておとなしく被っている様子がとっても可愛らしいですね。2頭揃っていることで、なお愛らしく見えてきちゃいます。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がんちゃんさん(@kota2ann)がシェアした投稿 -

 

これらの作品自体がそもそもおもしろいアイテムですが、なんといってもそれを被りこなす2頭の表情がなかなか秀逸なものでした。次はどんな作品を披露してくれるのか、これからも楽しみになってしまいますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

こりゃアカン!柴犬が”どうぶつ”に扮すると、なんだか度を超えてかわいかったのだが!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事