2019年9月12日11,259 ビュー View

背後からボールを「ポトッ…。」柴犬の遊んでアピールが可愛すぎてしんどい【動画】

「かまってちゃん」という言葉がありますが、コレは「自分が構ってほしくて他人にグイグイいく人」のこと。ちょっぴり迷惑なケースもありますが、「柴犬のかまってちゃん」は大歓迎! となるのだから不思議です。今回は、そんな様子になった柴犬2頭をご紹介。その愛らしい仕草にたっぷり癒されちゃって♡

ゲームなんかやめて、ボールで遊ぼうよ。

 

オーナーさんの娘さんは、柴犬サニーにとって大好きなきょうだいなのでしょう。

サニーは背後からゲームをする姿を見つめていますが、おもむろにボールを咥えて近づき、娘さんの頭の上にポトッと落とします。

そのことに気づいた娘さんですが、さっとボールをサニーの元に返します。今はゲーム中ですから手が離せないのでしょう。

 

ということで、ゲームに夢中な娘さんはなかなかサニーの方を向いてくれません。

それでもサニーは「ゲームなんかやめて一緒に遊ぼう」とばかりに、その後も鼻でボールを転がして娘さんの頭にコツンと当てました。

 

「ゲーム中だから後で…」と思いつつも、こんなに可愛い遊びのお誘いをされたらきっとゲームには集中できなくなったことでしょうね。

いろいろ思案しながらも、様々なアピールを続けた健気なサニーの様子をご覧ください!

 

かまってくれないなら…こうしちゃう!

お食事中は手がふさがって、なかなか愛柴を構ってあげることはできませんよね。しかし、わがままなかまってちゃんだと、こちらの柴犬こてつのような行動を取るようです。

 

お食事中でもパパに構ってほしいこてつは、お尻攻撃をすると決め、いざ決行。前足でお尻をカシカシ、プラスして上着を咥えて引っ張るなどとにかく一生懸命です。…でもごめんね、パパは食事中で今は手がふさがっていて構えないのです。

 

こんなにも遊んでほしいアピールをしているのに構ってくれないパパに対し、こてつはちょっと悪いお顔に豹変。

さらに洋服を激しく引っ張ったり、ズボンにマズルを突っ込んで引っ張ってみたりとその攻撃はさらに強くなります。

これにはついついパパさんも「お尻が見えちゃうでしょ〜!」と大笑いしてしまいました。

 

遊んでほしくていろんな攻撃をするかわいい行動と、この悪いお顔のギャップはまるでこてつの感情を表しているようで、そんな表情でもとっても可愛らしく思えますね。

パパのご飯が終わった後はたっぷりと構ってもらったこてつでした。

 

ゲーム中にボールを当てられる、食事中にいろいろと攻撃される…まあちょっぴり迷惑ではありますが、そんな風に感じつつも「この子は自分とこんなに遊びたいのだなんて…」と、彼らのわがままな行動に愛情を感じられたはず。

そんな様子は、どの子のどんな仕草もやっぱり愛らしくキュンとするものですよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「こっち来るニャー!!」かまってちゃんが過ぎる柴犬が懲りずに何度も猫にちょっかいを出した結果。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事