2019年10月15日12,089 ビュー View

「おばちゃん…?」大好きな人が来たハズ…なのに中々来ない。疑いつつソワソワ待つ柴犬にキュン【動画】

好きな人には「好き!」と、ど直球に表現をする可愛らしい柴犬。今回紹介する貫太も同じで、大好きなオーナーさんの妹さん(おばちゃん)の気配を感じワクワクしながら待っているのですが、全然現れない…。勘違い…? いや勘違いなんかじゃない! そんなせめぎ合いに悩む貫太の様子をご覧ください!

車の音ですぐに気がつく

 

こちらが柴犬貫太。ふだんはオーナーさんともう1頭の柴犬・あんちゃんと暮らしている男の子。

 

この日は来客があると告げられ、しかもそのお客さんはオーナーさんの妹さんである「大好きなおばちゃん」だと知らされます。

 

と言うことで、お外から聞こえる車の音に反応する貫太。

お耳をアンテナに、この音が本当に「おばちゃんの音」なのか様子を確認中です。

 

中々来ない…ソワソワ。

その後、その音の正体を目でも探ろうと、窓の方に移動した貫太。

しかし、残念ながらちょっと身長が足りなかった…。

 

仕方がないのでお家の中をウロウロし、一旦待ってみることに。

しかし待てど暮らせどおばちゃんはやってきません。

 

貫太のしっぽも元気なくしおれています。

きっと、期待と不安のせめぎ合いの気持ちでいるのでしょう。

 

落ち着かないのか、さらに移動した貫太は玄関の近くの方へ。

そこで、唯一の手がかりとなるお耳を頼りに佇みます。

 

すると! 聞こえていた車の音が止み室内にはおばちゃんの声が!

いよいよ大好きなおばちゃんがお家にやってくるぞ!

 

…と思ったのですが、おばちゃんはなかなか姿を見せません。

 

流石に「これはおかしいな…」と思ったのか、不安そうな表情を浮かべる貫太。

 

「おばちゃん一体何をしているの? お家には来ないの?」

そんな貫太の心の声が聞こえてくるようです。

 

なんで? なんで来ないの…?

念のため玄関まで迎えに行ってみた貫太。ですが、おばちゃんはまだ姿を見せません。

 

もはやその後ろ姿には、早くも哀愁が漂うほどに切ない感情が漏れているよう…。

 

しかしおばちゃん、一体どうしたのでしょうか。

貫太の我慢が限界にきていますよ…なんて言っていたその時!

 

ついにおばちゃんがキター!!

いよいよ! 待ちに待ったおばちゃんが玄関に登場しました!

 

その姿をみて走ってお迎えをしてあげる貫太。

浮かれた足取りがなんとも可愛らしいですね。

 

どうやらおばちゃんは、裏庭でイチジクを収穫していたのだとか。

だから、車の音から登場までちょっと時間が開いたのですね。

 

しかしそんなことはもうどうだって良いこと。

おばちゃんはこのように、今目の前にちゃんといるのだから!

 

その後はもうあとをついて回るようにくっついて歩き、声にならない声を出しながらじゃれあい、とっても楽しそうな姿を見せます。

 

「帰られたら困るんでね!」

と、そんな微笑ましい様子を見ていると急に貫太が廊下で佇む場面が。

 

これはどんな状況かと言うと、なんとおばちゃんの”トイレ待ち”をしているのでした。

 

「帰られたら困る!」とばかりに廊下に移動して、再びおばちゃんを待っていたのですね。

 

もう、どんだけ健気なのさ! と言いたくなります。

 

そして再びおばちゃんと再会(?)し、また喜ぶ貫太。

おばちゃんも、ここまで好かれていたらたまらなく嬉しいし、同時に、貫太と同じ…いやそれ以上に好きになってしまうでしょう。

 

大好きなおばちゃんが遊びに来てくれてよかったね、貫太。

おばちゃんとの時間を目一杯楽しんでね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「くんくん…くん!?」他の犬とばぁばの浮気を疑い、追及の手を緩めない厳しい柴犬。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事