2019年11月27日12,320 ビュー View

弟くんの食事を穏やかにジッと見守る柴犬…と思いきや、そう見せかけた“おすそ分け待ち”だった【動画】

今回の主役は柴犬ゴン太くん。1年前弟のふみくんが生まれてお兄ちゃんになりました。この動画は弟ふみくんの朝ごはんシーンをおさめたものですが、ゴン太くんはお兄ちゃんらしくふみくんの朝ごはんをそばで見守っている……ように見えるか、そうでないかはその目でご確認いただきたいと思います。どうぞ、ご確認ください。

弟ふみくんの朝ごはんタイム

ゴン太くんの弟、 1歳2ヵ月のふみくんは朝ごはん中。

 

今日のメニューはフレンチトースト。

テレビを見ながらもくもくと食べ進めるふみくんです。

 

ん…?

 

ものすごく至近距離に、ゴン太お兄ちゃんがいますね。

 

「落とさないようにね。たくさん食べようね。」

 

そんなことを思っているのか、ふみくんの様子をひたすらじーっと、超真横で見つめ続けます。

 

見守ることはいいけれど、ちょっと近すぎないかい…?

 

場所を変えて再びガン見

しかし、ゴン太お兄ちゃんがどんなに至近距離でふみくんを見ていても、当のふみくんはテレビに釘付け。

 

そうか、気にならないならよかった。

であれば、ふみくんもゆっくり食べられますからね。

 

しかし、ゴン太お兄ちゃんはなぜだか今度は反対側にまわり込みました。

 

もしかして、テレビ鑑賞の邪魔になるとでも思ったのでしょうか。

 

だとしたら、本当に弟想いな優しいお兄ちゃんですね。

 

ふみくんは、全て気づいていました。

ここまで、優しいお兄ちゃん推しでゴン太くんのようすをご紹介してまいりましたが、そろそろ限界のようです。

 

あまりにも長いこのガン見。

 

みなさんもお気付きの通り、ゴン太お兄ちゃんが見守っていたのはやっぱりフレンチトーストでした。

 

そんなゴン太お兄ちゃんの動きを赤ちゃんであるふみくんが見かねて、少しだけフレンチトーストをおすそ分け。

 

 

動画で見るとよくわかるのですが、「お母さんには内緒だよ」とばかりに、かなりそーっと、こっそりとあげています。

 

うう、素晴らしいきょうだい愛…!

 

物足りなくても、奪ったりはしません。

ふみくんからのおすそ分けは、1歳の手の中におさまるくらいちょっぴりでした。

 

食欲旺盛な柴犬であるゴン太くんには少し物足りないものでしたが、それでもゴン太くんはふみくんのごはんを奪いにいったりはしません。

 

そして、最初よりも少し離れたところに座るゴン太お兄ちゃん。

 

その“柴距離”で、「ふみくん、ありがとね」と伝えているのかもしれませんね。

 

柴犬に限らず、犬は食べることが大好きな子が多いです。

 

彼らが本気を出せば簡単に食べることはできるのに、そうはしないところにゴン太くんの愛を感じました。

 

ゴン太くん、ふみくん。

これからもずっと仲のいいきょうだいでいてね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「ねぇ返してよ〜!」柴犬と子どもの何気ない日常。まるで”きょうだい”な風景に自然と心温まる。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事