2019年12月8日8,672 ビュー View

普段より早い飼い主の起床に、喜びが沸騰した柴犬が嬉ション!でも超絶嬉しそうだから、そんなん帳消し!【動画】

『早起きは三文の徳』というのは、どうやら本当だったようです。オーナーさんが釣りに出かけるために普段よりも早起きをしたら、愛柴のとってもかわいい表情を拝めてしまったのでした。ちょっとアクシデントがありつつも、そんなの帳消しにできちゃうようなほころび顔をご覧ください!

オーナーさんが早起きしてきた

この日、オーナーさんは息子さんと釣りに行くためなんと朝の5時前に起床。

 

いつもよりも早くオーナーさんが起きてきたので、柴犬こまもつられて一緒に目を覚まします。

 

すると…

 

「え…どうしたの…?」

 

こまは、思いがけず普段より早い“おはよう”に対して嬉しさが爆発。

 

立ち上がってしっぽフリフリ、おめめを細めてヒコーキ耳でお出迎えです!

 

超絶嬉しそうなこま。

ご覧ください、こまのこの表情を。

 

これ以上表現できないんじゃないか、と思えるほどに嬉しそうなお顔を作っていますね。

 

大好きなオーナーさんと予定より早く会えたことが相当嬉しいようです。

 

嬉しさの“最上級アクシデント”発生。

しかし、こんなにも可愛らしい笑みを浮かべるこまですが、実はやらかしていたのです。

 

そう、嬉しいといえばあれです。

 

嬉ションを…。

 

嬉しすぎて感情がたかぶりすぎたこま。

 

この最高の笑顔だけでなく、自分のベッドの上に、まるで感情が漏れてしまったかのようにチーッとやってしまいました。

 

なんと、まさかの連発。

先ほどうれションをした前科1犯のこまですが、なんとオーナーさんの息子くんの近くでも再びの嬉ション。

 

もう、なんという罪な子。

 

嬉しくて嬉しくて、感情がとまらないのでしょう。

 

そんな粗相も帳消しのかわいい笑顔

 

その後、喜びの感情のまま大きなあくびをしたこま。

 

嬉しい現実を落ち着かせるよう、受け入れるような気持ちの仕草でしょうか。

 

しかしオーナーさんから「おいで」と言われると、はい、またこの表情です。

 

こんなにかわいい笑顔を見せられて、嬉ションの粗相について誰が怒れるというのでしょうか。

 

むしろ帳消しにしたくなる気持ちがよくわかります。

 

朝早かったけれど、こまにとっては嬉しすぎて忙しい朝になりましたね。




 

最上級の喜び顔を見せてくれたこま。本当に愛らしかったですね。

 

嬉ションは興奮するとしてしまうことがあり、特にパピー期では珍しくなく成長と共に自然と減っていきます。

 

普段より少し早く会えたというだけでここまで興奮してくれるだなんて、もうたまらなく愛らしいし、オーナーさんもまたこまのことを深く愛してしまったでしょうね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の「#ヒコーキ耳選手権」を覗いてみたら、胸のトキメキが抑えられなくなった件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ