2019年12月22日25,381 ビュー View

「コラやめなさい!」飼い主が喧嘩していると勘違いし、必死に止めようとした柴犬たちの気持ちが尊い…【動画】

犬たちは、“一族”である家族の平和を望む生き物です。しかし、今回オーナーさんたちが相撲をとったら、まるで取っ組み合いの喧嘩が始まったとでも思ったのかすぐさま仲裁に入った…という尊い動きを見せた柴犬たちがいました。懸命にやめさせようとする健気な様子をご覧ください!

はっけよーい…!

お家の中で、相撲大会が開催されることになったこちらのご家庭。

そんなおうちには2頭の柴犬はちと、いちごがいます。

 

さてさて、まずはオーナーさん夫妻の戦いです。

 

両者腰を落として、はっけよーい…と構えた瞬間!

 

「こら、喧嘩はやめなさい!」

相撲の取組が始まると、すかさずはちといちごが乱入!

 

はちはオーナーさんに前足をかけお顔を覗き、奥のいちごは叫んでいるようなお顔でこれまた2足で立っています。

 

犬たちは平和を好むため、人間たちが喧嘩をしていると仲裁に入ることがあります。

 

例に漏れず、彼らもオーナーさん夫婦の間に入って喧嘩に見える相撲を止めようとしていたのでした。

 

ママびいきの柴犬たち

はちもいちごも相撲のあとは、ママの方によりついています。

 

本能でこの2頭は、どちらが弱い立場であるのかを察知したのでしょう。

 

パワーで言えばママが弱いものでしょう。だからこそ心配したようです。

 

「ママ、大丈夫? 怪我はない?」と聞いているのでしょうか。

だとしたら、優しすぎますね。

 

2回戦は、男のガチンコ相撲

さて、相撲2回戦は、男性同士のきょうだい対決です。

 

男同士の戦いを前にしても、2頭は仲裁に入るのでしょうか。

 

再び間に入った!

相撲が開始されると、またしてもはちといちごは二人の間に入って、相撲をやめさせようとしました。

 

今度は、「コラ、人間のオスたち、仲良くしなさい」と言っているのでしょうか。

少々怒っているようです。

 

喧嘩じゃないよ、ごめんね。

喧嘩をしたのかとびっくりしてしまった2頭に、オーナーさんたちがフォローのために抱っこしてなでなで。

 

そんな2頭も、みんな仲良しなことを確認できて安心したようです。

 

結局自分たちも相撲というオチ。

ここでにわかに信じられない光景が。

 

あれだけ相撲の仲裁に入り平和的な2頭でしたが、どうしたことか本人たちも相撲を取り始めたのです。

 

人間の相撲を見て、真似したくなったのかも?

 

いえ、もしかしたら喧嘩だと思い気が立ってしまったのかもしれませんね。

 

そう考えると、犬たちにはとにかく家族の平和がいかに大事なものかと考えさせられてしまいますね。

 

犬たちは本当に周りの様子をよく見ているため、体を使った喧嘩以外に口喧嘩であっても反応をして止めようとします。

 

だから、愛柴の前でそのような仕草はくれぐれも見せないようにしましょうね。

 

彼らにとって「仲間割れ」ほど悲しく、不安に思うことはないのですからね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大好きなパパ。「一時も離れたくない」とドアの前で待つ柴犬たちが健気すぎる…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬