2020年6月6日11,293 ビュー View

「べつに、嬉しくないが。」お腹出してるくせに…ツンとデレの差が凄すぎて、柴犬ってやっぱ最高。【動画】

柴犬ラバーであれば、彼らの性格の気ままな部分は知っているでしょう。とにかく気分で行動するため、撫でていたら急に「スッ…」と去っていくなんていうことは日常です。今回はそんなツンデレが過ぎる柴犬の様子をご紹介。「このぉ♡」な感情がダダ漏れちゃいますよ!

別に、嬉しくはないが。

今回の主役は、柴犬てつくんです。今はオーナーさんと何気ない時間を過ごしているようですが、そんなてつくんの体にサワサワと触れたオーナーさん。

 

もちろんそんなことをされても、顔色ひとつ、そして動きのひとつも見せず微動だにしません。

 

犬種によってはそれだけで興奮してしまう子もいますが、さすがは柴犬。

とにかくそっけない態度をキメています。

 

しかし、カメラは真実を捉えました。

 

どんなにツンとしたお顔や態度を見せていても、しっぽだけはささやかに揺れてしまっていたことを…。

 

しまいには、「別にお願いしているわけでは」なんて空気を放ちながらも、お腹を出してうっとりしていましたね。

 

ああもう、素直じゃないんだから!

 

何度離れても…「ソッ」。

お次はお待ちかね。デレなシーンをご紹介します。

そのギャップには「えっと、本当に同じ柴犬?」なんて疑問が湧くような甘えん坊ぶりですよ。

 

オーナーさんは、てつくんの横に立ち動画の撮影を始めます。

そしてそのまま、スッとほんの少しだけ移動を。

 

するとてつくんは「!?」とばかりに自分もくっついてサササ。

まるで磁石のようにくっついてきました。

 

その後再び、オーナーさんはスッと移動。

 

するとてつくんも再び「!?」とばかりにくっついてサササ。

 

そしてオーナーさんは再び…って、何度同じことをしてもてつくんはサササと素早く足元に寄り添ってくるのです。

 

ねえ……もうどんだけツンデレなの!

可愛いにも程が有るでしょう!

 

彼らの性格が自由気ままでマイペース、そんなことを理解しているからこそ、素直に甘えてきたら愛らしく思えるもの。

 

そしてまた、ツンデレなこともわかっているからこそツンの最中にデレが見え隠れしたらたまらなく胸が弾むもの。

 

ああもう、どうしてこうも柴犬とは魅力が深い犬なのでしょうか…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「やめろぉぉお」飼い主の甘えん坊を、どうしても受け入れないツンデレ柴犬。こんなの…やっぱり愛すしかない【動画】

いいなと思ったらシェア

  • ウルフ,柴犬

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬