2020年7月4日12,944 ビュー View

『柴犬が家にいると仕事ができない』そしてその結果…という流れがよくわかる動画がコチラ。

リモートワークで愛柴と一緒に過ごせる時間が増えた人も多いでしょう。しかし同時に、「お仕事の時間」は変わらずあるため、結局構えずむしろ「ああもう、ごめんね…」と葛藤している人も多いはず。今回は、そんな流れがよくわかる、今のご時世での「あるある」と化した状況の動画をご紹介します。思わず納得間違いなし!?

2つのお尻がオーナーさんをお出迎え

オーナーさんの帰りを待っている、2つのお尻…いや、柴犬たち。扉の向こうにオーナーさんが居ることが分かっているようです。

 

興奮でしっぽのフリフリが止まりません。今か今かと、ワクワクがダダ漏れ!

 

この日は仕事を家でやるため、早く帰ってこられたのでしょう。

柴犬たちに大歓迎され、いざオーナーさんが帰宅しました。

 

仕事を開始…できない…!?

帰宅後、早速仕事を始めようとしたオーナーさん。しかし、そこへひょっこり現れたのは先ほどの柴犬。

 

しかも、まるでその作業をやめさせるかのように腕の下からお顔をグイッ。

 

これにはさすがに、ペンをもつオーナーさんの手も止まってしまいました。

 

そして、案の定柴犬をなでなで…。

 

完全に、思うつぼ状態。

自分の邪魔をしてまで遊んで欲しいと思っている彼らの気持ちがわかれば、もう可愛くて仕方がなく思えるもの。

 

もちろん、オーナーさんも瞬時にメロメロです。

すると…

 

「もう、仕方がないなぁ〜」

 

ご覧ください。

 

最初はなでていただけでしたが、ついに抱っこしてしまいました。

 

ペンを置いて、もはや仕事をする気は全くなくなってしまったようです。

しまいにはこんなお遊びまで…

 

「ああ、可愛いね〜」

 

オーナーさん、完全にイチャイチャモードですね…。

 

そして柴犬も無事そんな時間を過ごすことができてとにかく満足そうなお顔。

お邪魔作戦は大成功ですね。

 

長くは続かない…

うまく行って少しだけ要求を高めてみた柴犬。背中をかいてもらおうと、オーナーさんに背を向けました。

 

そして、その気持ちに応えたオーナーさん。

はにかんでいるお顔を見れば、やっぱり可愛くて仕方がないのでしょうね。

 

この通り、最初のうちはご希望通りに背中をかいてくれていましたが、オーナーさんも、そろそろお仕事もやらなくてはならないと思ったのでしょう。

 

すると…

 

「……」。

 

なんという寂しいお顔…。

 

その後も目線を送ってアピールしましたが、さすがにかなわなかったようです。

 

それでも十分、オーナーさんにかまってもらえたと思いますよ。

お仕事が終わるまでもう少し我慢しようね!

 

リモートワークが広く推奨されている今、「ああもう、うちも全く同じだ…」と感じた人は多いでしょう。

「家にいるのならば遊んでよ」と思うのは彼らにとって自然なことですからね。

 

しかし彼らは賢いもの。

そのうち慣れて「今は遊べないのね」なんて思ってくれるはずです。

 

そんな健気なところもやっぱり愛おしくて「いい子だね〜!」なんて撫でたくなるものですが…って、アレ?

 

これ、結局我々の方がかまってしまうっていうオチ…!?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「バタリ…」構ってもらえず拗ねた柴犬が、みんなわかりやすいリアクションで奮闘していて最高にかわいい。

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル