2020年10月7日15,585 ビュー View

「まぁヒドイ…!」自分で破壊しておいて安否を気遣う柴犬。白々しい素振りに、ぬいぐるみもさぞ驚いていると思う。

壊れたおもちゃをのぞき込んで心配そうな柴犬。まるで「綿が出ちゃって…かわいそうに、なにがあったの?」と気遣っているよう。もちろん犯人は柴犬。そんな白々しさを放つ彼らは、ある意味超絶素直なんて言えるかも。しかし、その時の仕草やお顔が演技のようで、もう笑えてきちゃう!

破壊しておいて気遣うとか、強い。

こちらの柴犬さん、どうやらおもちゃを壊してしまったようです。無残にもカエルの顔は引き裂かれて中の綿が飛び出ています。

 

そんな状況を見た柴犬の反応はというと…

 

「あらま…どうしたの?」

 

まるでおもちゃを気遣うような素振りを見せたのです。

 

破壊した張本犬であるはずですが…違ったのかしら。

 

かなり白々しいけれど、しおらしい態度には笑っちゃうよね。

 

『なにか』をやらかした。物語る『目』。

隙間からちらりと見えるのはこはるちゃん。その顔にどうぞご注目を。

 

「な、なに…もしてないよ…」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こはる日和(@koharun1114)がシェアした投稿 -

 

…って、言ってますよね。

 

でもさ、なにもしていなければそんな感情ゼロの目にはならないでしょ。

これは間違いなくなにかやらかしたパターンの目です。

 

ちなみにこちらのポストには、こはるちゃんがやらかしたことは書かれていません。

 

まさかSNSには投稿できないようなことでも…罪深いっ…!

 

おおげさなリアクションが不自然っす

ママさんに「イタズラしたのは誰?」と問い詰められている柴犬のあずきちゃんとパグの吾作くん。

 

1枚目の写真では2頭とも知らんぷりで、犯犬は特定できません。

 

でもスワイプして3枚目の写真を見てみると…。

 

「いや、本当に誰だろなぁ…不可解だなあ…」

 

少々おおげさに不思議そうな顔をするあずきちゃんの姿が。

あれ…なんだか急に白々しく見えてきたぞ。

 

そう、真犯犬はあずきちゃん。

 

迫真の演技かもしれないけれど…リアクションが大げさだとね、わざとらしくなってしまうのよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小豆(@azuki828)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちが白々しくも取り繕うとするところに、つい笑ってしまいますね。

 

悪いことをした自覚はあるのね、一応。

 

だから憎めなくって困るんだわ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

サンダル破壊事件が発生!と同時に、そっぽを向いて固まる柴犬。素直すぎて吹いた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬