2020年10月27日17,000 ビュー View

「日向ぼっこ終わりました…」家に入れてアピしている柴犬。リラックスのはずが強い哀愁放ってた…なんで【動画】

今回は、柴犬たちお得意の『哀愁』を放っていた瞬間をご紹介。どの子もお家の中に入れて欲しいことをアピールしているものの、なぜだか哀愁が強すぎるのです。いや、そんなお顔しなくても入れて貰えるはずなのに、何でそんなことになったし…。

日向ぼっこ完了です…

柴犬のたぬは扉の向こうからこちらをジー。「ベランダでの日向ぼっこが終了しました」と、このように報告しているのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mamiko(@tanutera)がシェアした投稿 -

 

しっかりとこちらを見て、無言の主張中。

しかし、ただならぬ哀愁が放たれていることは言うまでもないでしょう。

 

もしかして、想定よりお昼寝しちゃって寂しくなったとか?

 

だとしたらもう最強に可愛い瞬間じゃないか…!

 

「入れてください〜…」

柴犬のたけは前脚を使って窓をカシカシ。お外で遊んで満足したから、そろそろ室内に入りたいのでしょう。

 

可愛い肉球を丸見えにして、ちょっぴり指も開きがちにして、懸命に「入れてください〜」と言っているこの姿はもう、とにかく可愛すぎるのです。

 

しかし、やっぱりお顔だけは曇り顔。

 

このアピールがかわいいのでしばらく見つめていたい感情に駆られてしまいそうですが、「入れてくれるよね…?」と少し不安になっているのかもしれませんね。

 

ということでオーナーさん、早めに中に入れてあげてくださいね。

ただ、この動画は心から感謝したいレベルの可愛さです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tamaki.k(@tunagu_k)がシェアした投稿 -

 

そんなお顔しないで…、その一方。

窓の向こうには2頭の柴犬が。しかも、ジーっとこちらを見ています。

向かって左の子は眉を垂らし、このまま泣きそうなほどの切なさが…こんなお顔されたら見ていられなくなる…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shiblings(@shib_lings)がシェアした投稿 -

 

「お願いです、入れてください」なんて健気な声が聞こえてきそうな子をよそに、向かって右側の相棒はまさかのギロリ。お怒りの表情です。

 

「なんで早く入れてくれないわけ…!」なんて怒っているような…。

 

この対比からは普段の生活が垣間見えるようで、ちょっとだけ微笑ましくも思えてしまいました。

 

 

さて、いろんなシーンでの「中に入れてよ!」な動画はいかがでしたか?

 

なぜだか哀愁強めなお顔になっていましたが、オーナーさんが撮影したくなる気持ちもわかってしまいますね。

 

とはいえ、彼らは待たされたらたった1秒でも不安になっているのかも…。

 

今後は、サクッと「おかえり!」してあげたほうが良さそうですね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(バイーン)ベランダから部屋に戻る瞬間、網戸に跳ね返された柴犬。あまりにお手本レベルな天然にキュン不可避【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬