2020年12月20日30,115 ビュー View

ケージから脱出を試みるも、柵の間に挟まって困惑中の柴犬赤ちゃん…って何この神がかった胸キュンシーンは…!【動画】

今回は、柴犬パピーたちの『脱走劇』をご紹介。どの子もオーナーさんのそばに行きたいのでしょうね。頑張ってケージから脱走を図ろうとするのですが、そこはパピー。うまくいかないどころか、可愛すぎるアクシデントなんかを発生させてしまうのでした。その姿には、完全に“萌え”が避けられない!

高くても…そんなの関係ない!

まず最初の脱出柴はモモタ。今はもう、わかりやすくしっかりと脱走を企てている真っ最中で、とっても高いフェンス相手にも動じません。

 

なんて言いつつ。

実はこのフェンス、脱出をすることが多くなっていたモモタの為にこの度リニューアルされたもの。

 

以前よりも高めにしたそうで、実は苦戦中なのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モモタ(@momota618)がシェアした投稿 -

 

オーナーさん曰くモモタは「拗ねている」とのこと。

 

確かに、よく見るとかなり不満気なお顔ですよね。

 

簡単に抜け出せずイライラしているのでしょうが、これもモモタへの愛情なのだよ。

 

…なんて言っても、わからないよね。

 

ということで、執念で乗り越えられちゃう日がくるかもしれませんね…。

 

ここをこうすると…でしょ?

さて、お次はマメ太郎。これまた脱走を試みているようで、頑丈そうなゲートに立ち掛かってガジガジしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴(@douchai54)がシェアした投稿

 

実は、以前まで今噛んでいる場所とは違う所をガジガジしていたマメ太郎。

 

しかし出入りする際に、オーナーさんが触れている場所を学んだようで、しっかりと核心をついた開閉場所に変更してガジガジしているのでした。

 

なんたる策士なのか…と思えてきちゃいますね。

 

もしかしたら、本当に脱走できる日がきちゃうかも…。

オーナーさんは注意が必要かもしれませんね。

 

隙間から簡単に脱出…したものの。

最後は、脱出に成功してしまったパピーの星(きらり)です。

 

とはいえ…設置された柵とケージの狭い隙間に挟まっている模様…。

 

身動きがとれず、モゾモゾしているのでした。

 

何でしょうかこの可愛すぎる光景は。

 

完全に『はまっている』姿には、申し訳ないけれど可愛いという感情しか浮かびません。

 

ちなみに、スワイプした2つめの動画では、脱出犯行現場の一連が。

 

結局、オーナーさんは全面にネットを張って対処したとのことです。

 

星さん、脱走はダメだよ。あと破壊もやめてね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 星(きらり)(@shibainu_kirali)がシェアした投稿 -

 

パピーたちはみんな、寂しがりやさん。

ひとりで過ごす時間が寂しくて脱走してしまうその心はとっても理解できます。

 

ということで、理解できるからこそ脱走する心にキュンとしてしまいますが、どうかお家でのルールを守って、良い子に成長していってくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の赤ちゃんによるケージ脱走劇。留守番カメラによる犯行の一部始終が、いろんな意味で想像超えてた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬