2020年11月4日3,727 ビュー View

柴犬赤ちゃんがデカイ風船を発見。甘噛み開始と同時に『風船爆発チキンレース大会』開催へ…寿命縮むわ…!【動画】

今回ご紹介するのは、まさに見ている方がヒヤヒヤするような動画。それはある意味『チキンレース』ともいえそうなもので、具体的にいえば「柴犬の赤ちゃんが、でっかい風船をやんちゃに振り回してがっつり遊び倒す」というもの。ほらね、聞いただけでもドキドキを感じられたことでしょう…!?

大きなバースデーバルーンがたくさん

お部屋にはたくさんの風船が転がっています。ハッピーバースデーの文字がありますから、きっと誰かのお誕生日祝いをしていたのでしょうね。

 

しかし、柴犬がそんな『かっこうのお遊びアイテム』を見逃すわけもなく…

 

(ジロジロ)

 

まだまだやんちゃな柴犬パピーのサラが、まじまじと風船を見つめている…と思ったらそのまま風船をゲット。

 

結び目をうまく噛んで、その場から持ち去りました!

 

そう、この瞬間に『甘噛みチキンレース』がスタート…。

 

いつの間にか、視聴する我々もヒヤヒヤを味わうオーディエンスとなったのです。

 

みなさんも、このまま最後まで見ていられるか…。

超ヒヤヒヤの『チキンレース』をお楽しみください…!

 

まじで乱暴に振り回してる…

その後、まるで獲物を仕留めるようにブオンブオンと首を振り回して風船を乱暴に扱うサラ。

 

早速ですが、早くも寿命が縮みそうです。

 

すると、さらなる刺激的な光景が。

見てくださいサラの前脚を!

 

(グイッ)

 

あかん…あかんぞ…。

 

風船は、グッと押したらあかんのよ…!

 

しかしそんなことは知る由もないサラ。

さらに風船に圧を加えます。

 

(グーッ)

 

ヤバい…最後まで見ている自身がなくなってきた…。

 

むしろ、もうこのチキンレース最初の敗退者に立候補したい…。

 

荒ぶるサラは止まらない

その後も絶賛風船をいたぶり続け、もはやパピーとは思えぬ気迫で圧倒しています。

 

相変わらず結び目をうまく噛んで、振り回し続けるサラ。

 

ぶっちゃけもう、風船の命の炎が消えかけている気がしてなりません。

 

…と見せかけて、トドメをささないサラ。

 

パピーながらに、焦らし方を心得ているのか…。

 

もはや見ていたくないほどに荒ぶるサラと、激しくいたぶられ続ける風船。

 

ぶっちゃけ、動画を見始めた頃よりも心がぐったりしてきた…。

 

さて、ここではっきり言いましょう。

 

「犬、特にパピーには、風船を持たせたらあかん、絶対に!」

 

これが教訓でしょうね…。

 

それでは、「我こそはチキンなどとは無縁じゃ」という勇敢な方はどうぞ実際の光景をご覧ください!

 

実際にご覧になっていかがだったでしょうか。

 

風船をくわえながらも、縦横無尽に走り回るサラの自由な素ぶりにいちいち心を掻き乱されたことでしょう。

 

とはいえ、ある種『黒ひげ危機一発』ゲームのようなヒヤヒヤ感があって、ちょっとクセになっちゃったという方もいたのでは…?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

軽トラの上で、イタズラしたことをとぼけている柴犬。逆に素直に思えて超憎めない。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬