2021年7月24日3,170 ビュー View

尊みがすごいわ…仲良すぎてついくっついちゃう柴犬コンビの光景がただの癒し。心から『ごちそうさまです』

今回は、とにかく眼福と言えそうな、心がホクホクしちゃう柴犬たちのべったりシーンをご紹介。普段はそっけない態度をみせる彼らも、仲良しなほどベタベタとしちゃう生き物。それが柴犬同士とくれば、もはや尊さすら感じる光景となっているのです!

頭を重ねまったり…重みも『愛の一部』

黒柴の黒蜜は、大好きなお姉ちゃんの赤柴・抹茶をひとり占めしたいよう。

 

このときもピタッと頭をくっつけて愛情表現しているのですが、その光景が何と尊いものか…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chihiro(@chpppiii)がシェアした投稿

 

きっと抹茶は黒蜜からの『愛の重さ』を感じていることでしょう。

 

全くいやがることもなくそのままじっとしているところからは、抹茶からの愛も感じられるようです。

 

しかし、このようにくっつくことで愛情も、はたまた体温も感じられるなんてやっぱりスキンシップは最高。

 

だって見ている方の心までホカホカになってきますからね。

 

仲良し過ぎてくつろぐときも…クロス寝!?

すずとりんは、同じ柴犬だけれどちょっぴり体格差が。

 

そのためくつろぐときにはこのような状態になることがあるようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すず & りん(@suzu___rin)がシェアした投稿

 

外を眺めているすずの上に、りんが自然と乗ったようですね。

 

りんのお腹にすずの背中がぴったりフィット。

これまた体温も重さも感じられるスキンシップになっています。

 

でも「さすがにそれはおかしくない?」とオーナーさん。

 

しかし、スワイプして見られる2枚目の写真ではりんがキョトン顔をしていました。

まるで「何が?」とでも言いたげです。

 

でも2頭はしばらくこの体勢のまま。

このポーズがお互いにとってのお気に入りなのでしょうね。

 

パピーの場合「僕のほうが強いんだ」!?

さて、最後はパピーのケースをご紹介します。

 

生後45日前後、いよいよ動きも活発になってきたころ。

あり余るほどの元気を持っているようで、顔を合わせれば取っ組み合いの始まりです。

 

そう、パピー同士のべったりと言えば、このような可愛すぎるワンプロが定番。

 

しかも2頭の動きはまるでお相撲をしているかのようで、何とも可愛らしいのです。

 

きっと、上に乗ったほうが優勢なのでしょう。

しきりと上のポジションを取ろうとしています。

 

しかし、夢中になっていたかと思えばすぐに飽きて、今度は毛布をハムハム。

 

そんな気ままなところは、やっぱりパピーらしい姿ですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴の里 摂州宝山荘(@mame.shiba.dog)がシェアした投稿

 

尊みが強い、可愛らしい柴犬たちの仲良しシーンをご紹介しました。

何だか心がホカホカになってしまいましたよね。

 

このじんわりとしたホカホカ具合には、何とも癒されるものです。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

小さなクッションでミチミチにくっついて、天使のお顔でスヤ…仲良し3姉妹柴犬の寝姿が尊すぎる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ