2021年4月28日7,935 ビュー View

抱っこに慣れない柴犬が、まるで『荷物風』に抱えられ運搬されゆく姿がたまらんことになってた。

小型犬のように抱っこで運ばれる機会が少ない柴犬。そんなわけでたまに抱っこをされると、妙な緊張感を漂わせてきます。まるで「荷物か!」と思ってしまうほどおとなしく運搬される彼らを見ていると、なぜかじんわりと愛おしさがこみ上げてくるのです。

ただいま、ワレモノ運搬中。

パパさんに抱っこをされているのは、ののちゃん。

 

大切そうに優しく抱えられているものの、激しく緊張しているのか、もうあまりにもカチコチ。

 

そのため、とにかく“荷物”っぽいのです。

 

(ドキドキ…)

 

落とされてはたまらないと、しっかりフリーズするののちゃん。

 

このそこはかとなく漂う緊張感が、なんともいいですよね。

 

でもののちゃん安心して!

パパさんの手つきが、完全に「ワレモノ運搬中」のソレですから。

 

そりゃ愛柴を落とすわけにはいきませんもの、慎重にもなりますよね。

 

強制運搬されていじけ顔

パピーの心春ちゃんは、トイレじゃないところで粗相してしまった上に、オーナーさんをガブリとやってしまったみたい。

 

そんなわけで、強制的に抱っこで運搬中。

 

このいじけ顔よ…可愛すぎるでしょ!

 

でもおとなしく運搬されているあたり、ちゃんと反省しているのかも。

 

「床に降りたらまたやったるもん…」という決意の顔ではないことを祈りましょう…。

 

このバッグどこで買えるの?

オーナーさんの小脇に抱えられているのはこてつくん。足を拭いてもらうのを待っているみたい。

 

その様子がクラッチバッグみたいとのことですが…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬こてつ君(@ganchi_with_kotetsu)がシェアした投稿

 

ああもう完全にクラッチバッグ。

 

ぶっちゃけ長時間持ち続けるのには向いていないだろうし荷物も一切入りませんが、もし売っていたらなんとしても手に入れたい一品ですね。

 

ああぜひとも抱えて街を闊歩してみたい。

しかし、「良い子で待ってるの」というおすまし顔も、これまたキュンときますね。

 

抱っこに慣れない彼らを運ぶ時、急に「スン…」とおとなしくなるところが愛おしくてたまりませんよね。床に降ろしたら一瞬で「じゃ」と走り去っていく切ない未来も見えますけれど…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「見たな……」パパに抱っこされぐでんと甘え切ってた柴犬。カメラを向けたら…めっちゃ怖い目で見られた【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ