2021年8月24日6,657 ビュー View

おばあワン柴犬の家にやんちゃな子猫が登場。ヒヤヒヤな関係も、穏やかな『バーバ』の空気で解決。【動画】

今回は14歳というおばあワン柴犬と、生後4ヶ月というやんちゃ盛りの子猫が暮らし始めた動画をご紹介。子猫とはいえ警戒心が強い猫と、おっとりを絵に描いたような柴犬の関係はどうなるのか…。全ては『おばあワン』な空気が解決したようですよ。

静かにやってきた子猫が…

主役は14歳という立派な年齢の柴犬マリアさんと、生後4ヶ月というロシアンブルーの子猫、マロさん。

 

この時は、ゆったりゆったり歩きながらマリアさんがリビングに登場。

 

すると、後を追うようにマロさんも遅れてやってきました。

 

「……」。

 

マロさん、しっかりガン見中。

 

しかしまだマリアさんは気づいていません。

のんびりゆったりが基本なのです。

 

その後、横を通り過ぎたことでやっと姿を確認…するも特に絡まず。

マイペースにお水を飲み始めるのですが、マロさんは机の影に身をひそめながらその様子をジッ。

 

まるでスパイのように息を潜め見つめるのでした。

 

なんだかんだ双方しっかり距離感がつかめているようですが、ここまでくるにはいろんなストーリーがあったのでした…。

 

最初はうまくいかなかった…

すでにお互いの関わり方を掴んだような両者でしたが、もちろん最初からそんなにうまくはいかなかったようです。

 

お次は、先ほどより少し前の動画。

 

この時はまだ警戒心より興味がまさっているマロさん。

 

リラックス中のマリアさんの匂いを嗅ごうとするのですが、マリアさん的にちょっぴりいい気がしなかったよう。

 

嗅がれるとすかさず顔を上げ…

 

マロさんを見て、ほんのり強めの視線で訴えたのでした。

 

その姿を見て少し驚いてしまったマロさん。

 

足を後ろに引きながら、しばしあたりをキョロキョロ…。

 

その視線の意味を、自分なりに考えているのでした。

 

本当に本当の対面時は…!?

関係を遡りつつご紹介していますが、実は本当に最初の対面時はまさに『犬と猫』。

 

子猫は何をするかわからないためか、一応抱っこしてマリアさんと対面させたオーナーさんですが、やはり気が立っているようでマロさんはおもむろに「シャー!」。

 

とはいえマリアさんは気にしていないようですが、これは少々キケンな香りが…なんて思っていたその時!

 

マロさんがマリアさん目がけて大ジャンプ!

それに驚いたマリアさんは…

 

(ピーン)

 

さすがに驚いたようで、抱っこされつつあんよがピーン。

 

マリアさんには申し訳ないのですが、ものすごく可愛い反応をしてしまうのでした。

 

そうだよね、いきなり最初から距離感が掴めるわけがないよね。

 

とはいえ今は、最初の動画のように関係を築き始めた両者。

 

それは間違いなく、マリアさんの母のようなおばあちゃんのような穏やかさのおかげででしょうね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

超困っておられる…やんちゃな子猫の絡み方が完全に『おもちゃ』状態でヨワヨワタジタジな柴犬さん。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ