2021年10月13日3,184 ビュー View

【ちょっと待て】可愛いワンコと狭い隙間でミッチミチになった柴犬。この状況なに…!

今回は「何がどうしてそうなった」的な、ミッチミチの状態で挟まっている柴犬をご紹介。本犬は本当にそれを望んでそうなったのかはわからないものの、見る限り、みんな特段焦ってはいないよう。とはいえその心はいかに…!

パピーなのに、成犬顔負けインパクト。

まず最初は柴犬つくねです。

 

パピーのつくねはこの時とんでもない状態になっていました。

それはもう二度見なんかでは済まないようなもので…

 

「……」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴ごま♡柴犬つくね(@shiba_goma_tsukune)がシェアした投稿

 

窓と網戸の隙間にすっぽり。

まるで盆踊りでもしているかのようなポーズで…。

 

どうやらこの時のボディはほぼ「モフ」で構成されていたためスムーズにこのような状況になったよう。

 

お外にオーナーさんがいて、どうにかそばに行きたかったのでしょうね。

もちろんすぐに救出されたのでご安心を。

 

とはいえ、外から振り返ってこんな姿で目があったら「ヒー!」と思うと同時にちょっと笑ってしまうかも…。

 

なんだか少しステキだけれど。

柴犬ハルもまた、窓の隙間から“こんにちは”していました。

 

どうぞ、まずはその姿をご確認ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大豆柴のハル(@mameharu0417)がシェアした投稿

 

オーナーさんも言っていますが、まさに万華鏡のようにハルが窓に映っています。

 

我が子が増えたようでなんだか嬉しいし、可愛い光景ですよね!

 

…とはいえ、なんでそこに。

スワイプした動画では、もちろんバックで退散していくハルの姿が。

 

こんな場所を好まれてしまったら、うっかり「ハルが居ない…!」なんてなりかね無い気がするから、どうか気にいらない事を願います。

 

もう、言葉にならない…。

さて最後はこちら。

 

柴犬茶々さんは現在少々お困り中。

もちろん、それは狭い場所に入ってしまったから。

 

ケージと壁の間はもはやギチギチで身動き不可能。

 

完全に眉毛が八の字状態になってしまいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mugicha(@shiba_chacha_)がシェアした投稿

 

申し訳なさそうにヘルプを求めているのがわかりますね…。

 

しかし、どうぞそのままスワイプを。

相棒はそのケージの中で可愛いお顔を浮かべていますね。

 

そのため思いがけず生まれてしまった茶々さんとの温度差。

 

申し訳ないけれど、このギャップにはジワジワときてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

悲壮感やばい…狭い隙間に入り込んだものの出られなくなった柴犬。ものすごく後悔してそうなお顔が切な可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ