2021年11月5日5,218 ビュー View

どうしても縁石を歩きたい柴犬。通せんぼする雑草をよけずに枯れるまで気長に待つつもりかも【動画】

散歩中に障害物が出現して、困った柴犬。よけて進むこともできるのに、そうしないのには理由があるようで…。そんなこだわり派の柴犬が取った行動とは!? 他にも、フードが取れなくて可愛く助けを求める子も登場します!

縁石を歩くのがマイブーム

今日は朝から雨。そこで、柴犬のここは高架下の散歩に出かけました。

 

最近のここは、縁石を歩くのがマイブーム。ひたすら歩道の端っこを歩いていきます。ときどき立ち止まり、ドヤ顔を披露。

 

うんうん、上手に縁石を歩けているね!

 

ところがしばらく進むと、縁石の隙間から生えた草が通せんぼしています。でもこれぐらいなら平気。ここは頭で草をどけて前進です。

 

もちろん縁石からは下りません。強いこだわりを感じますね。

 

今度はさっきよりも大きな草の登場です。これをどけるのは難しそう。ここがどうするのかと見守っていると…。

 

「これはどけられないわ」。

 

その場に座り込んでしまいました。

まさか…枯れるまで待つつもり?

 

ここはそのつもりだったかもしれませんが、オーナーさんにうながされて動き出しました。一度縁石から降りて草をよけると、再び乗ります。

 

なんとか動き出してくれて良かった…!

柴犬らしいこだわりを感じる散歩シーンでしたね。

 

チラッとヘルプの視線を送る

クローゼットのなかを気にしている、柴犬のアンジュ。ドアの下から様子を伺っています。

 

実は転がして遊んでいたドッグフードが、1粒だけドアの向こうにあるのです。しかし、ドアを開けることはできません。

 

そこでカメラを構えているオーナーさんに…。

 

(チラッチラッ)

 

意味ありげに視線を送ります。こうしていれば助けてもらえると信じているみたい。

 

そりゃ、こんなに可愛く助けを求められたら断ることなどできません。もちろん、オーナーさんはちゃんとドアを開けてくれました。

 

お目当てのドッグフードを回収して、アンジュは大満足。オーナーさんに「ありがとう!」と飛びつきます。

 

お礼を忘れないなんて、なんて良い子なの!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「何か。」たとえ体がはみ出ても…ずっと使ってきた古いベッドで寝たがる柴犬のキリッと感に震えた、好き。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ