2021年10月11日4,132 ビュー View

数少ないお友達が帰宅…見送る時の『後頭部』で全ての気持ちを語った柴犬。【動画】

今回は、おじいワンな年齢のゆったり癒し系柴犬のとある日常をご紹介。この日は数少ないお友達が遊びに来てくれたもののその別れ際ときたら…。ゆったりした性格がゆえ騒ぎはしませんが、完全に『後頭部』で気持ちを語っているのでした。哀愁がヤバい…!

今日は久々に嬉しいことが!

主役はN.Y.に住むゆったりおじいワンな柴犬貴教。

 

この日は久々に、数少ないお友達犬の石ちゃんが遊びに来てくれました。

 

近所に日本人が少なく、石ちゃんは貴重な日本人オーナーさんのお家の子。

 

とはいえ貴教は柴犬、最初はガウったこともあったようですが今は仲良しに。

 

そんな石ちゃんと、これからお散歩に出かけるようです!

 

もちろん、ゆったりのっそり。

画面からも清々しい雰囲気が伝わるお天気のこの日。

 

早速一緒に草の上をテクテク…いや、のっそり。

 

貴教は、ご覧の通りの巨柴さん。

 

この放漫なボディをプリプリ揺らしつつマイペースに進んでいきます。

 

比べて石ちゃんはヤンチャな雰囲気。

のっそり歩く貴教を気にかけてくれているのか、道をそれつつも一緒に進みます。

 

ここで可愛いエピソードがひとつ。

 

たまに散歩中の石ちゃんに道でばったり会うようですが、石ちゃんは貴教を見つけると超大興奮!

 

ちゃんと友達だと覚えていてくれるようで、オーナーさんはそのことがとても嬉しいそう。その姿を想像すると微笑ましいですよね!

 

しかし、貴教はおじいワン。

 

最近は石ちゃんの家まで行くこともままならないようです。

 

それでも、あえば「ガウガウ」しなくなったのだから友達の絆は本物だよね。

 

楽しい時間はあっという間…

さて、一緒にお散歩に出かけていた2頭ですがそろそろお別れの時間。

 

石ちゃんはお家に帰ることになり、貴教もそのことを悟りました。

 

すると…

 

「……」。

 

石ちゃんが帰る姿を見つめる貴教から、見ていられないほど寂しい雰囲気が…。

 

この切なすぎるお顔は胸が苦しくなる…。

 

「……」。

 

貴教は決して吠えたり騒いだりはしないけれど、心の中では今の時間が楽しかったのでしょう。

 

じゃなければ、ここまで高レベルの哀愁は放てないはずですから。

 

「……」。

 

この頭を見るだけで泣けてくるってどう言うことよ…。

 

貴教、本当に寂しいんだね。

 

また、すぐ会えるよ!

その後も、石ちゃんが去っていった方向を見続ける貴教。

 

こんなに切ない姿を見せられたら、こちらまで感情移入してしまいます。

 

元気いっぱいな石ちゃんはきっと、またすぐに会いに来てくれるはず。

 

その時を楽しみに待っていようね…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「……。」玄関で帰宅待機する柴犬の哀愁が強すぎて、大至急飼い主さんの腕を引っ張って連れ帰りたくなった…

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ