2021年10月24日5,709 ビュー View

(ウトォ…)さっきまで遊んでいたのに急にストップした柴犬。立ったまま居眠りを始めてしまう

今回は「なぜそうなった?」な柴犬を集めてみました。遊んでいる途中でウトウトしてしまう子、キャリーバッグに入らずに上に乗ってしまう子など、見ているこちらの脳内には「?」ばかりが発生してしまうのです。

さっきまで遊んでいたのに…

オーナーさんと楽しく遊んでいた、あのんさん。

 

ところが急に動きを止めると、まさかの行動に。

 

(ウトォ…)

 

寝てるし。しかも立ったまま。

 

眠いならベッドに移動すればいいのに…なぜ…?

 

でもきっと「まだまだ遊びたい!」ということなのでしょうね。

 

わかるよ、あのんさんの気持ちは。

 

でもね、もう目が開いていないのよ。

 

ちなみにこの後、オーナーさんがハウスさせたところ一瞬で寝てしまったとか。

 

まったく可愛いすぎか!

 

初50m走。ゴール後まさかの展開に

おもちさんは、初めての50m走に挑戦しました。

 

なかなか良いスタートを切り、あっという間にゴール!

 

…と、思いきや。

 

(キキーッ!)

 

ゴール先のパパさんを見て、急ブレーキ。

 

そして、スタート方面に戻っていってしまうではありませんか。

 

なぜ…なぜなの…!?

 

実は、その理由もとても可愛らしいのです。

 

どうやらおもちさんは、まだまだ走り足りなかったみたい。

 

つまり「捕まえてごらん! ウフフ」な状況。

 

これはご要望通りに、追いかけるしかありませんね。

 

キャリーバッグの使い方が違う

愛犬とのお出かけに便利な、キャリーバッグ。

 

こちらのおこげくんも素敵なものをお持ちのようです。

 

ただ、使い方がちょっと違うのですよね…。

 

乗ってる。しかもやたらと自信満々の顔なのは、なぜなの。

 

おこげくん…これは上に乗るのではなく、中に入るものなのだよ。

 

ところが、どうやら中に入るのはあまり好きではないおこげくん。

 

さては「これはこうやって使うものだよ」と思い込ませようとしている?

 

そんなまさか。でも相手は賢い柴犬ですからね。あり得るかも…!

 

あいかわらず、不思議なことをしますよね。想定と違うその感じもまた、柴犬の魅力なのですけれど!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

気付いた瞬間ジワる…『お分かりいただけただろうか?』な柴犬写真の数々を見たら、癖になって仕方がなかった

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ