2021年11月26日6,115 ビュー View

首から下は人間かも。枕を使って眠る柴犬がいよいよ犬に見えなくなってきたけど結局可愛い

今回ご紹介する柴犬たちは、枕の使い方が上手な子たち。枕に頭を乗せウットリと寝る姿は、とても可愛いですよね。ただ日頃から人間っぽい柴犬が、ますます犬離れして見えてしまうのです。布団で隠れている部分は、もしかして人間…!?

布団をはいで確認したくなる

まずはこちらのあずき。お留守番をしていたあずきですが、家族が帰ってくると安心して寝始めました。

 

なんとも可愛らしいエピソードですが、問題はその寝姿。寝ているところが、あまりにも人間っぽいのです!

 

(グゥ…)

 

なんという人間感。というより、本当は人間でしょ?

 

布団で隠れている部分が怪しいぞ。めくって確認してしまおうかしら。

 

顔だけ柴犬で、首から下はもしかして…?

 

ペットカメラは見た

こちらは、こま次郎。お留守番の様子をペットカメラで見てみたら、こんなことになっていました。

 

大きなベッドにちょこんと横になる、こま次郎をご覧ください。

 

なんて優雅なお昼寝姿なの…! 枕の使い方も、ずいぶんと慣れている感じ。

 

そしてこの幸せそうなお顔ですよ。誰も見ていないと思って、すっかり油断していますね。ばっちりオーナーさんに見られているよー!

 

お留守番中でもこんなにリラックスしてくれていると思うと、安心して出かけられますね。

 

意外なものを枕にしちゃった

こちらのはるは、ちょっと変わったものを枕にしてしまったのです。

 

それは、まさかの魚。

 

めちゃめちゃ、魚。一瞬「え、生臭くないの?」と動揺してしまいますよね。

 

でもご安心ください。薄々お気づきかとは思いますが、こちらはオモチャの魚。

 

たまたまそこにあったから頭を乗せてみたところ、思いのほか調子が良かった…そんな状況でしょうかね。

 

なかなか衝撃的なビジュアルではありますが、はるは気持ちよさそう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

寝てるだけなのに飼い主に生存確認された柴犬の寝相が、そりゃそうだってなるヤツだった。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ