2022年2月7日4,491 ビュー View

「ニャオーン!」どうしても鳴き声が猫っぽくなっちゃう柴犬。本犬は自信満々なのがまた可愛い【動画】

今回登場するのは、鳴き声が個性的な柴犬たち。彼らの鳴き声は、犬というより猫寄り。オーナーさんが「ワン!」と鳴くように催促しても、どうしても「ニャーン!」になってしまうのです。そんなの可愛すぎる…!

柴犬なのに「ワン!」と鳴かない

まずは柴犬のサン。オーナーさんによると「うちの犬がワンと言わない…」とのことですが、まさかそんなことがあるわけ…。

 

そう思った次の瞬間です。「ニャオン!」と声を出すサン。猫じゃん!

 

「ワンって鳴けへんの?」というオーナーさんの問いにも、お返事は「ニャン!」。これにはオーナーさんも大爆笑です。

 

さらに「ニャウニャウニャウ」と続けます。

 

ワンと鳴かない柴犬は、実在したのか…。

 

見た目はしっかり柴犬なのに、鳴き声はしっかり猫。そのギャップもまた可愛くてたまりません!




 

猫語でおしゃべりしている?

続いては、柴犬のノンくん。オーナーさんが「ワン」と言うと、高い声で「ニャーン」と答えました。この子もですか!

 

ノンくんとしては「ワン」と言っているつもりかもしれませんが、出てきた声はあまりにも「ニャン」寄り。

 

思わずオーナーさんも「違うなぁ」とつぶやきます。時間を置いて、もう一度「ワン」と言うと…。

 

「ニャーン」。

 

やっぱり猫っぽい…!

 

その後もオーナーさんが「ワン」と言うと、ノンくんは「ニャーン」とお返事。猫語でおしゃべりしているみたい。

 

ちっとも柴犬っぽい声は聞かせてもらえませんでしたが、このやりとりはほのぼのすぎる! 可愛いからもう「ワン」でも「ニャン」でもいいよ!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【止まらぬ猫化】うっかりキャットタワーに登ってしまった柴犬が意外としっくりきてる

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ