2022年3月1日5,666 ビュー View

肩トントンしても完全無視。ツンデレのデレの部分がない柴犬と飼い主の攻防が面白すぎる【動画】

今回登場するのは、ツンデレというよりツンツンな柴犬たち。オーナーさんが肩をトントンと叩いても無視をしたり、オーナーさんが帰宅しても無反応だったり、なかなかの対応です。心の中ではデレているはずなのですけどね…。

かまってほしいパパさんを完全無視

柴犬のかのは、オーナーさんいわく「年頃の娘」なのだそう。そのせいでしょうか。パパさんにちょっと…いえ、かなり冷たいのです。

 

この時かのは、窓際でお庭の様子を探り中。自宅警備のつもりなのか、集中しています。

 

そんなかのの肩を、パパさんは何度もトントン。そしてかのが振り向いたら、ほっぺをツンツンしようと指を用意しています。しかし…。

 

「……」。

 

まるでなにもされていないかのような振る舞い。かのは、一向に振り向いてくれません。

 

魅力的なワード『おやつ』を出してまで、かのの気を引こうとするパパさん。でもそれも効果なし。

 

その後パパさんにブラッシングをしてもらい、少しは距離が縮まったように見えたふたり。でもお庭に異変を察すると、かのはあっという間にいなくなってしまいました。

 

年頃の娘さんは、難しいですね!




 

帰宅したオーナーさんにため息!?

オーナーさんの仕事終わりの楽しみは、愛柴の風太に会えること。帰宅して風太の姿を見ると疲れが吹き飛ぶのだそうです。さぞかし盛大なお出迎えがあるのでしょうね。

 

ところが…あれ?

 

オーナーさんが帰ってきたというのに、風太はこの反応です。寝転んだまま、ぼんやりしているだけ。眠たいのでしょうか。

 

オーナーさんが話しかけても、やはり反応はなし。何度も声をかけられてめんどうになってしまったのか、フー…とため息まで。

 

そんな切ないことあります!? …いえ、気まぐれな柴犬にはよくあることなのですよね。

 

オーナーさんが家に入ったら、今度こそ盛大なお出迎えをしてくれる可能性もあるかも!? むしろ、してあげて…。




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ちょっと音程がアレかな?」飼い主の口笛に首をかしげる柴犬。忖度なしのピュアな反応に笑う【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ