2022年3月12日7,045 ビュー View

(グッ)散歩中何度も止まってなでなで要求!甘えん坊柴犬の可愛さが次元違いだった【動画】

今回はとにかく甘えん坊な柴犬をご紹介。散歩中でも構わず「もふもふして?」とせがむ姿は、塩対応でお馴染みの柴犬とは思えないほど。そんな気持ちだけでも可愛いのにその時の仕草が悶絶を超えた鬼カワポーズで、こんなのときめき大爆発待ったなしだよ!

ウキウキお散歩中のこと

主役柴犬は今、オーナーさんと一緒にお散歩中。

 

早速ですが、丸すぎる桃尻にロックオン。

 

なんという丸み…。

 

静止画でも伝わるなんてよほどのことだとわかるしょう。

 

何故かチラチラしている

その後軽快に歩みを進めて…行くと見せておきながら。

 

柴犬はなんだかソワソワしているようです。

 

(チラッ)

 

この通り、なぜかオーナーさんの顔をチラチラ。

 

前に進むことは二の次とばかりに、様子を伺うのでした。

 

そう、この仕草にこそ、柴犬ラバーを苦しめるほどの“可愛い心”が潜んでいたのです。

 

「はいはい(もふもふ)」。

 

なんと、今はお散歩中だというのに歩みを止めてまで『もふもふなでなで』を要求。

 

オーナーさんのことが羨ましくておかしくなりそうな可愛さを見せつけたのでした。

 

そして満足すると、また歩みを進めます…と思いきや。

 

少し歩いて、またもやせがむのです。

 

遠目で見てもわかるこの嬉しそうなお顔。

 

こりゃもうたまらんやつですよ!

 

「全然足りないっっ!」

しかしここでついに、柴犬の甘えん坊モードがMAXに。

 

(グッ)

 

出ました“拒否柴”。

 

お顔をプイッとしながら、お散歩拒否モードを決め込みます。

 

「……」。

 

実際に、もう歩くことが嫌になってしまったのか、飽きてしまったのか。

 

いろんな考えが巡るものの、結局答えはコレ。

 

「もっともふもふしてよぉ!」。

 

いや可愛すぎんか。

 

そしてその後も「君は人間か?」と突っ込みたくなるような仕草で…

 

(グッ)

 

器用に前脚を使い、リードを押さえ込むのでした。

 

(グッ)

 

いや、マジで背中チャックあるでしょ!

人が入っているんでしょ! ねえ!

 

(グウウ…)

 

もう、なんだその可愛いおてては…。

 

そしてオーナーさんの顔を見ながら再度訴えるのでした。

 

「もっともふもふして!」。

 

いやちょっともう、ヤバイほどの可愛さなんですけどー!

 

結局全然進まない

その後は、我が子の拒否柴モードを解除するためオーナーさんは再びもふもふ。

 

するとわかりやすく機嫌が良くなり…

 

オーナーさんの顔を見ながら、満面の笑顔を浮かべるのでした。

 

ちょっとこれは本当に、可愛いの次元を超えてもうヤバイ光景だぞ!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

すっかり成長した妹分のおヒザでスヤァ…。甘える立場になった柴犬の寝顔に癒されたし、ジーンときた。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ