2022年4月2日7,755 ビュー View

今助けてあげる!理由があってハウスしている柴犬を必死で救出する女の子。姉妹愛に感動【動画】

今回の主役は、柴犬と女の子。きょうだいのように暮らすふたりは、お互いのピンチの時にはすぐに駆けつけます。実はピンチに見えるだけだったり、理由があってその状況だったりするのですけれど…。それでも彼女たちの絆は本物です!

娘ちゃんをいじめるのはやめなさい!

ママさんと娘ちゃんが遊んでいると、柴犬の花子がやってきました。仲間に入りたいのかな。

 

…と思いきや、前足でママさんをチョンチョン。どうやら花子はママさんが娘ちゃんをいじめていると思い、止めにきたみたい。優しい子ですね。

 

でもママさんたちは遊んでいるだけ。そのまま続けていると、ついに花子はスッと立ち上がり…。

 

「こらー、ダメって言ったでしょ!」。

 

ママさんの肩に手をかけて、ご立腹です! 誤解なのに…。

 

でも花子は本気なのですよね。そこでママさんは、花子を抱っこして安心させてあげることに。その後はみんなで楽しく遊びの続きです。

 

早とちりをしてしまった花子でしたが、娘ちゃんを思いやる心にジーンときてしまいますね。




 

悪いことしないって言っているよ?

この日、花子はクレートにいました。お家にきた業者さんに吠えてしまったので、ハウスをしているのです。これもトレーニングのためには、必要なこと。

 

でも娘ちゃんは、花子が心配でなりません。クレートから出してあげるよう、ママさんにお願いしています。「悪いこともうしないから」と花子の気持ちを代弁してあげます。

 

そのかいもあり、ついにママさんの許可が出ました。クレートを開けると…。

 

「はいどうぞ」「やったー!」。

 

勢いよく花子が出てきました。小走りで行ってしまいましたが、花子は娘ちゃんへの感謝を忘れていません。

 

「ありがとうね」と娘ちゃんのお顔をペロペロ。ちょっと照れつつも、嬉しそうな娘ちゃん。

 

そして花子はハウスさせられた理由も、しっかりと理解しているようです。今度はママさんに「さっきはごめんなさい…」と伝えにきました。

 

お互いを助け合う関係って、素敵ですよね。とっても仲良しなふたりでした。




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「背中トントンちて…」ママに甘える赤ちゃんだと思ったら柴犬だった。母性が爆発してヤバイ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ