2022年3月31日3,169 ビュー View

愉快なポーズでボールキャッチに失敗する柴犬だけでもジワるのに、奥にまだいる。しかもめっちゃ見てる。

ボール遊び中の柴犬やお昼寝中の柴犬が、可愛くないはずがありませんよね。ええ、もちろん可愛いのはまちがいないのですが。ただ、柴犬たちはどうしてもジワジワくる要素を加えてくるのです。もう笑いに貪欲なんだから!

ボール遊びをねっとり観察

ボールで遊んでいる、柴犬のきなこ。キャッチは失敗したようですが、4枚の写真はどれも躍動感たっぷり。そしてなかなか愉快なポーズをしています。

 

それだけでもジワジワきてしまうのですが、奥の方にもご注目を。

 

(ジッ…)

 

めっちゃ見てるじゃん…。でも参加はしないのね。もしかして日焼けをしたくないタイプの子?

 

奥の方から熱視線を送っていたのは、柴犬のすず。こんなに遠くにいるのに、圧がスゴいですよね。

 

ふたりともいい味出してるわ。

 

楽しくなりすぎたようだ

お次は、柴犬のつぶら。人間の赤ちゃんがハイハイしているところを、大興奮で邪魔してこのお顔です。

 

「やーい、やーい!」。

 

これは…完全に赤ちゃんをからかっているな。「これくらい速く走ってごらん!」ということ!?

 

イタズラ好きの小学生のようなお顔になっていますが、きっとつぶらは楽しくなってしまっただけなのですよね。

 

オーナーさんによると、ドッグランより走り回っていたとか。いや、どんだけ!

 

ここだけ重力が逆なの…!?

最後は、柴犬のたいしゅう。壁に寄りかかりながら、ぐっすりと眠っています。

 

ただ、そのお顔には物理学上ありえない現象が起きていたのです。

 

お顔のプニプニが上がっている…!?

 

重力にしたがえば、プニプニは垂れるはずなのに!

 

上に引っ張られすぎて、目も口角もものすごい角度になっています。

 

これはジワジワくるわ…。しかもこんなに面白いことになっていることに、本犬は全く気がついていないのでしょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あーそこそこ…」ウットリされるがままな柴犬。ゴメン本当は抜け毛をコロコロしてるだけなんだ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ