2022年5月29日4,872 ビュー View

「姉のクセが強すぎる…」松ぼっくりにニオイをつけるという謎作業に励む姿に妹柴犬も困惑中【動画あり】

クセの強さにおいて、柴犬に勝る犬種はなかなかいません。それは彼らのマイペースさのせいなのか、はたまたこだわりの強さのせいなのか…。果たして今回はどんなクセ強系柴犬が登場するのか。どうぞご覧ください!

きょうだい柴の楽しみ方が独特

こちらは、黒柴のまると柴犬のたま。姉のまるはお庭の芝生で、妹のたまはデッキで、それぞれ寛いでいます。

 

それにしても、まるは寝転んだままちっとも動きませんね。もはや静止画のよう。そのせいか、漂うシュールな空気。

 

これには、たまも困惑してしまったようで…。

 

「どうしたらいいの?」と助けを求めるように、こちらを見るではありませんか。これはジワジワくるやつ…。

 

さらに、まるが寝転がっている理由もまた面白いのです。実はこれ、松ぼっくりに自分のニオイをつけているところなのだとか。

 

なにその作業。クセが強いの一言に尽きる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まるたま(@marumaru1120)がシェアした投稿

 

思わず二足歩行でピョンピョン

黒柴のチョコちゃんには、クセが強めの特技があります。それは二足歩行。

 

歩行というからには、立ち上がるだけではございません。しっかりと前進するのです!

 

この日も仲良しのおばあちゃんを見つけると、ピョンピョン…。

 

立ち上がった状態で、5歩は進みましたね! おばあちゃんがもう少し離れていたら、もっと進んだ可能性も!?

 

きっとチョコちゃんは、大好きな人に早く飛びつきたい気持ちでいっぱいなのでしょうね。もう、可愛いなぁ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍫チョコプリン🍮(@kuroshibawanwan_choco_)がシェアした投稿

 

ベッドからほぼ全部はみだしてる

最後はクセが出がちな、あのシチュエーションです。それは、お昼寝シーン。

 

柴犬のくま吉くんは、気持ち良さそうに眠っています。ただ、そのベッドの使い方はやはりクセが強いとしか言いようがありません。

 

だって、こうですよ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井川 藍子(@mame_hana_ojaru_love)がシェアした投稿

 

ベッドから大胆にはみ出しているくま吉くん。ベッドに入っているのは、もはや後ろ足だけ。どうしたらこんなことになるの!

 

あまりの寝相に、きょうだい柴のはなちゃんも呆れ顔…?

 

でもくま吉くんはなんだか幸せそうだし、問題なし!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

犬生初のカートに不満しかない柴犬。穴から脱出を試みた結果、衝撃的なお顔になってしまう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ