2023年9月2日19,484 ビュー View

柴犬の魅力のひとつはなんといっても哀愁。ご覧ください、このハグしたくなる背中を【動画】

柴犬の魅力のひとつに哀愁があります。そっとこちらに向けた背中からはなんともいえない物悲しさがプンプン。思わず後ろからハグをしたくなってしまいますが、そっとしておくべきか…!?

なんだかとっても哀愁たっぷり

お外を見ている、こちらの柴犬さん。立ち上がって、おててはソファの背もたれに置いています。

 

お外の音を聞いているのか、それともお外の匂いを感じているのか。色々と自宅周辺の情報収集をしているのでしょうけれど…。

 

なにしろ哀愁がすごいのです!

 

まるで仕事の合間に休憩室でコーヒーを飲んでいる会社員のよう。「さてもう少し頑張りますか…」という声が聞こえてきそう!

 

実際には「お友だちが通ったかな? あ、鳥さん!」などと微笑ましいことを考えているのでしょうけれど。

 

お外を観察しているだけで哀愁を漂わせてしまう柴犬さんでした!

 

苦手なハーネスをつけられて…

こちらは黒柴のあずき。あずきはハーネスがちょっと苦手。体に密着する感じが嫌なのかな?

 

でもちょっとずつ慣れてみようということで装着してみた結果が、こちら。

 

(シュン…)

 

オーナーさんが動画を撮影していることは気が付いていますが、カメラの方を向くなんてサービスはできない状態。

 

そうかといえば「これ外して!」と怒ることもなく、ひたすらションボリ…。あずきのがっかり具合が伝わってきますね。

 

でもそんな状態でも横顔はとっても美しい…! さすが柴犬。悲しみにくれていても絵になってしまうのですよ。

 

するとチラッとこちらを見たあずき。「あのね、これ嫌なの…」と訴えるような眼差しがまた可愛い!

 

そのうちハーネスに慣れるといいね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

飼い主の手が伸びてきて「危ない」「罠かもしれない」と警戒するの最高に柴犬【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ